一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

マイルがたまってきたので、海外にいこう!と計画していたのですが、
いざ飛行機チケットを取ろうと思ったら、なんとANAの必要マイルと
提携航空会社の必要マイルが違うことが発覚してしまいました。
その時点で3000マイルがマイナス・・・。
あきらめようかと思ったのですが、なんとかなるかもしれないと、その日から、マイルマイル~と血眼になって
貯めまくった結果、無事に3000マイル貯めることができました!!!

一般的にマイルというのは、100円で1マイルたまるのが普通です。
そのレートでは、3000マイルというのはふつうに考えると30万円買い物をしなければなりません。
ただ、世の中には、「今これをすれば、マイルプレゼント!」というキャンペーンが結構あるのですが、落とし穴があり、そういうキャンペーンは対外「1,2か月後に反映」するという仕組みになっているのです。
そういうわけで、即効マイルがほしい人はかなり苦労をします。
苦労しました・・。
いろいろな手段を駆使しましたよ・・・。

●即効性抜群マイル対象ショップ
その中でも、マイルをすぐ貯めるのに一番即効性があるのは、ANAのサイトにある、その名もずばり「即効マイル対象ショップ」です。
ここのお店で買い物をすれば2,3日後にはマイルがたまるという、すばらしいお店です。
さらに、100円で1マイルから3マイルまで、ふつうのレート?よりも多めです。
ただ、欠点は、店の種類が少なすぎること。
ここで3000マイル貯めるのには、よっぽど買い物をしなければなりません。
ちなみに私はここでワインをまとめ買いをしました・・。

●ちまちまとEdy
マイルは電子マネーのエディーでもたまります。
大体200円で1マイルぐらい。
お店によっては、100円で1マイルたまります。
Edyは10日後ぐらいに積算されるので、なかなか早いのですが、いかんせんちまちまとしか貯まらないので、エディだけで貯めるのは難しいですね。


●Tpointさまさま
その次に利用できるのは、ほかのポイントをマイルに変更するという手段です。
知らなかったのですが、この世の中にはマイルに変更できるポイントが山ほどあるのですねー。
その中でもメジャーで使いやすいのがTポイントだと思います。
Tポイント500ポイントが250マイルになります。
Tポイント、何がいいって、申請すると3,4日でマイルに変更してくれるのです。
この即効性すばらしい!!
ただ、ここも欠点がありまして、500ポイント毎にか変換してくれないのです。
500ポイント貯めるのも大変ですよ。。
ただ、ここでファミリーマートが役に立つ!!

●ファミリーマート様様!!!
ファミリーマートさまには本当助けられした。
このコンビニ、エディは使えるし、エディのレートも高いのですが、何より素晴らしいのがTpointキャンペーンというのをやっていることです。
このTポイントキャンペーン、特定の商品を買うとTポイントを20~100くれるという素晴らしいキャンペーンなのですが、たまにとんでもないポイントのものがありまして、私が買ったときは、150円くらいの栄養ドリンクで、50ポイントくれるというものがありました。
50ポイント=25マイルですから、150円で25マイル!!!
なんという価格破壊!!
思わずかなりまとめ買いしました・・・。
このキャンペーンポイントは3日後ぐらいにつき、さらにマイルに変換すると3,4日後には反映されます。
即効性も素晴らしい。

●びみょうな楽天
楽天ポイントもマイルに変換できます。
こちらも2ポイントが1マイルです。
ただ、楽天には注意が必要です。
楽天ポイントには、期間限定ポイントというのがあり、これは変換できないのです。
たいがい、「これに入会するとボーナスポイントサービス!」とかあるのは期間限定ポイントなのです。
でも、購入するときに「いまなら1000ポイントサービス」等々商品によってあるのでこれを利用するとかなりお得にマイルがたまります。
楽天ポイントのその他メリットとしては、交換の最小が50ポイントからと少ないこと。(確か)
ただ、最大の欠点は、商品をかってからポイントの権利ができるまで20日もまたされるということです。
20日??!!長すぎですよ。
ただ、マイルの申請をしてからは1,2日で処理は終わります。

●高島屋特典券
高島屋カードは、高島屋で買い物をすると8パーセントという高レートでポイントがたまりますが、それが2000ポイントがたまると2000円のお買物券に変更できます。
このお買物券をマイルに変更することができます。
2000円=500マイルです。
計算するとかなりの高レートですね。
ただそんなに高島屋で買い物することってないので、貯めるのも難しいのが欠点。
ちなみに申請すると2,3週間で反映されます。


●飛行機に乗ってしまえ!
私が3000マイル貯められたというのは、運もありまして、たまたま飛行機にのるラッキーなチャンスがありました。
当たり前ですけど、飛行機はたまりますね。
それも次の日にすぐ反映されるので、即効性もばっちりです。

そんなこんなで、3000マイル貯めることができました。
借金で首が回らない人のように、毎日マイルとにらめっこをしてきましたが、いくつか教訓を得ました。

.泪ぅ襪鮹めたい人は、Tpointも楽天ポイントも日々使わずに貯めること。いざというとき役に立ちます。
▲灰鵐咼砲任肋錙Edyで支払いをしよう。



↓当てが外れた手段
●継続ボーナス
継続ボーナスがでる月だったので、当てにしていました。
去年の明細で、10日と書いてあったので、10日ぐらいに出るかなーと思ったら、10日というのは実際に反映された日付ではないことがわかり、相当がっかりしましたよ。
大体月末になるそうです。




 

会社も仕事納めで、暇になり、
でも、咳がひどいので朝から家でごろごろしていました。

そんなときにテレビを見ていると、やたら「FF10」のリマスター版?のcmがやっているのが目につき、
あのテーマ曲は耳に残るし、
「ff10はいいゲームだったよなー。曲もいい曲ばかりだったし」と思っていたら、どんどん懐かしくなって、過去のffのいろいろなムービーをずっと検索しまくりな日でした。

やっぱりff7は、ムービーはいまから見るとへぼいけれど、本当に当時のめりこんで、あの曲を聴くと泣けてくるし、話も熱かったなーとか
ff8はスカした主人公とヒロインがまったく好感持てなかったけれどやりこんだなーとか
ff9は、主人公がff8とはうって変わって本当にいいやつで、ビビもかわいくて、
あと「独りじゃない」という曲が本当にいい曲だったなーとか
ff10は、話もそれなりに筋は通ってるし、全体にかもし出されている悲壮感がいい意味で盛り上げていて、曲も名曲ばかりで、
さらにスフィアも面白かったなーとか、
ff7acは一回見て、もう見る気しなかったなとかとか。

そして、最近の一番新しいffは、設定が今までに輪をかけて小難しそうで、さらにps3を持っていないので、やっていないのですが、ムービーを見てみて、なんだか似たような顔のキャラばっかりだなとか思っていました。

そこまで考えて、ふと、もう一つff13の前に、何かやったような・・??

全然思い出せず、でも、なんかかっこいいお兄ちゃんがバニーガールのような女性とペアを組んでいた・・ような?
で、ようやくff12のことを思い出しました。。
しかし、ストーリーもすぐには思い出せず、なにより主人公が誰だっけ?状態です。
顔も思い出せない・・。
ウィキペディアを見て、ようやく思い出しました。
ヴァンね~。
あいかわらずストーリーはよく思い出せません。。
でも、戦闘システムは好きでした。
そこは思い出しました。

ついでに、次回はどうなっているのかなーとff15を調べてみたのですが、なんだかあまりに現代的すぎる設定のようで興味がわきませんでした。
なにより、主人公が売れないヴィジュアル系のボーカルのようです。。。
確かに、今までの主人公もその系でしたが、今回は特にひどい気がします。
なんで、ffのキャラはみんな顔に髪を垂らすんですか。
リアルになってきたのはいいけれど、美形を追求しすぎているのか、みーんな同じ顔に見えるのに、
さらに髪型まで似ているから、区別がつかないー。
ff13のセラとヴァニラも、今日まで同一人物だと思っていました。


 

最近熊が怖くてたまりません。

きっかけは、知床で、カメラマンがヒグマを至近距離で撮影しているため事故が心配されているというニュースでした。
そのニュースの関連で、「熊嵐」という小説があって超怖いという噂を聞き、興味本意でWikipediaをみてみたのでした、
熊嵐は北海道で昔に実際にあった事件をもとにしたノンフィクションだそうですが、その実際の事件についてはWikipediaにも詳しく乗っていました。

見たら、超怖かったです…。

小説は結局読んでいないのですが、その事件の詳細を書いたWikipedia見るだけでもう怖くなりました。
夜風呂はいるのも怖くなるぐらい。

ヒグマ((((;゜Д゜)))怖い…。

あんまり知らなかったのですが、ヒグマって最大三メートルの身長があるらしいです。
でかい。でかすぎる。
そんなのに山であっちゃったらもう絶体絶命ですよ。
さらに、いままで勘違いしていたのですが、熊が人を襲うのは防衛本能だと思っていたのですが、じつはただ単に食料としてというのがあるんですね。。
もう、リアル進撃の巨人ですよ。
ひえー。
またまたWikipediaによると、ヒグマは「食物連鎖の頂点にたつ生き物」らしいです。
そんなものが日本にいたなんて。
改めてビックリです。
北海道怖い。。

最近は人里に出没する熊も多く怖いですね。
でも、昔は人間と熊さんの世界はうまくすみわけられていたから問題も少なかったでしょうに、それは自然破壊や異常気候とかいろいな問題が絡んでいるのでしょう。
それでも、共存はできないのだから、やはり熊がいるだろう世界には人間はいかないほうないい気がします。
やっぱり銃がないと勝てない人間はよわよわですよ。。


久々の更新です。
色々あったのでまた、怒濤の更新になると思います。

春なので、(もう夏だけど)、気分を変えたいのもあってまたまたファブリックパネルを作りました。
生地は一目惚れしたmarimekkoのルミマルヤ。
カラーバリエーションが豊富な柄ですが、黄色に惚れ込みました!

ほんとは1400ほどあるワイドにあわせて一体もののデカイパネルを作る予定だったのですが、その大きさのスタイロがハンズに売ってない!
仕方ないから店頭でチマチマ計算し、いつものサイズを三枚購入。三分割にしました。
でも、これでよかったと思います。
大きいと後ではずしたときに保管場所が困るもんね。

夜中の11時ぐらいに作りたくなったのですが、三枚だったから作るのに少し時間がかかり、一時間半ぐらいかかっちゃいました。
しかし、出来は満足!
この柄はかなりかわいい!

 友達の新居に遊びに行ってきました。
新築なので、新築のいい匂いがしましたよ。
部屋も広くてうらやましい〜。

そして、ついでに友人がファブリックパネルキットというか、パネルとタッカーを買ったということで、ファブリックパネル作り講座を開催。

専用の板に、切れをあてがって

DSC_0083.jpg

端を折って、タッカーをうちこむと

DSC_0085.jpg

あらら、もうおしゃれなパネルが完成〜!!
DSC_0084.jpg

驚愕するくらい簡単でした。
一分もかかってないんじゃない?

今回は、専用の木パネルを用意していてもらったのですが、調べたら、板の淵に発砲スチレンボードの枠をはってもいいみたい。
というか、スチレンボードに直接張るのでもいいのかな?
タッカーって便利だねえ。

とりあえず、予想以上に簡単だったので、ちょっとこれからはまりそうです。
今度、布屋さんにいって、生地を買い込もうかと予定中。

3月11日という日は、日本人にとって忘れられない日になったと思います。

手帳をみて振り返っても、3月10日までは、職場で色々問題があり、はげそうになるぐらい悩んでいたりしましたが、それも今思えばささやかな問題で、平穏な日々でした。
これから、日本がどうなるか分かりませんが、大きく変わってしまった日だと思います。

地震の時は、外出をしていましたが、1時間ほどかけてオフィスに戻れば、キャビネもローパテも倒れた悲惨な有様。
家には帰れず、会社に一泊しました。
でも、それだけでの被害で済んだので有難いことです。
ニュースを見るたびに、本当に現実のことなのかと信じられない光景が延々と続き、原発すら信じられない事態に陥って、本当に一体いつ収まるのか。
余震だっていつ起きるか分からないし、これに触発されて関東大震災も来るかもしれない。
政府の言っていることだってあてになるのか、本当に水は野菜は大丈夫なのか。

でも、この間友達が、何が本当かうそか分からない、だったら、とりあえず信じる、といっていました。
私も、とりあえず枝野さんを信じます。
がんばれ枝野さん〜。

しかし、人の営みは、ほんとうに脆いものだと思いました。
被災地の方々が一刻も早く、生活を取り戻されることを祈っています。






 以前同じ職場に、同じものづくり仲間の方がいました。
その方は、フェルトで物を作っていたのですが、このたびカフェで展示会をするということで、先日行って来ました。
フェルトで継ぎ目無しの立体のバッグやスリッパなどとてもかわいい作品がいっぱいで、ちょうどこの寒い冬にあったかくなる展示会でした。
展示会やるなんて憧れます。
私もいつかやりたいけど・・・いまの中途半端なままじゃ無理だなあ。

で、見てたら欲しくなっちゃったので、コースターを購入。
リバーシブルです(^^)

110212_111507.jpg

昔作ったmy器を乗せてみたら、ぴったりだった。

110212_111652.jpg

 突然、中村一義にはまってしまいました。
中村一義というか、そのバンドの100Sというほうが正式なんでしょうか。
朝から晩まで聴きまくりです。

音楽のことはあんまり詳しくないためほとんどこの人のことは知らなくて、たまたまFPMの「Sound Concierge」に入っている「honeycom.ware」を聴いたのが初めてでした。
「けっこん〜、けっこんそらすー、君が望むなら、しなーい」という歌詞に聴こえて、
「なんて、ひどい歌詞!?」と思ったのがきっかけです。
気になって歌詞を調べたら「爆音。爆音ゾーンの末、憂いな」という、全然違う歌詞でした。。。

アルバムとかも借りてMP3プレーヤに入っていたのですが、借りた当時はそんなに聴いてませんでした。ところが、つい最近になってよくよく聴いてみたら、どの曲もとても良くて、かなり良くて、感動するぐらい。
まだ、全部聴いたわけじゃないのですが、
「ももとせ」とか「扉の向こうに」とか「やさしいライオン」とか「ひとつだけ」とか、いい歌ばかり。
特に「ももとせ」とか、悲しいとき泣きたいときに聴きたい。

自分でも自覚なくて、いまごろ気がついたんですけど、中村一義みたいな裏声で歌う男性の歌、好きなのかも。
アジカンとか、super carとかもそうだし・・。

この人の大きな特徴が、歌詞が何をいっているのか分からないっていうのがあります。
あとで、歌詞カードをみてびっくり。
普通にのりの良い青春の歌かと思ったら、ただ単に「盆踊り」について歌っていたり、
かっこよさげな歌が、「トマトを食べておなかを壊した歌」だったり・・・。
面白すぎる。
OZ
評価:
100s
EMIミュージック・ジャパン
---
(2005-01-13)

テレプシコーラを読んだせいではないのですが、東京バレエ団の「M」を見てきました。
「M」は今無き巨匠ベジャールが振り付けをした、コンテンポラリーのバレエです。

この公演は、7年前に引退された小林十市さんがなんと復活して踊るという、超(一部からは)注目されていました。

私はこの方の実はかなりのファンでした。
 私の学生時代からの友人はご存知だと思います。
当時の私がいかに「十市君」「十市君」「M」「M」と騒いでいたのか・・・。
私も若かった。。。
それも、若干トーンダウンし、他のことが忙しくなってちょっとバレエ界から目を離していたら、十市さんも腰を痛めて知らない間に引退されてしまいました。。
これを知ったときはショックだったー。
あの踊りをもう見れないかと思うと。

それが、復活!
それもベジャールが十市君のために振り付けをしたといっても過言ではない「シ」の役の「M」!
これは見なければ!
ということで、行ってきました。
ところが、チケットを取ってから知ったのですが、復活するのは二日間だけで、
一日目→ダンサー復活
二日目→ダンサー引退
だそうです。
結局引退するんかい、とがっかり。
一日目のチケットを取ったのですが、引退公演の二日目にすればよかったと後から後悔しました。

「M」は、日本好きのベジャール氏が三島由紀夫をテーマに振り付けをした舞台です。
一番最初の、エメラルドグリーンの衣装を着けた女性群舞が波の音に合わせて踊る海のシーンから始まり、ベジャール氏と三島由紀夫の美意識が全開。
どのシーンも、舞台のセット、印象的な色使い、小道具、踊りが美しくて、本当に美しいです。
そして、ベジャール氏振り付けの醍醐味、男性群舞のパワフルな踊りが私は大好きです。

十市君は、ブランクがあるなんてまったく分からない素晴らしい踊りでした。
高く飛べるとか、そういうことを超越した、
出てくるだけで、雰囲気があるというか、私の私情が入っているせいかもしれませんが、オーラがあるというか。
これで本当に引退なんて信じられない。
確かに、考えたら41歳で踊るというのは大変だと思いますが、ファンとしてはもっともっと踊り続けて欲しい。。

そんなことを考えながら見ていたら、涙腺もゆるんできます。

でも、知らない間に引退されて、
「シェヘラザード」の日の丸鉢巻軍服姿で踊る姿に一目ぼれしてから始まったファンとしての気持ちもぷつんと宙ぶらりんになっていたため、こうやって最期に素晴らしい舞台を見せてもらえて、一区切りがついたような気もします。

ところで、この公演には、母親と一緒に行きました。
バレエもあんまり見たこと無いし、ベジャールなんて知りもしないので、楽しんでもらえるか心配だったのですが、終わった後は「本当に綺麗だった」と喜んでもらえてよかったよかった。
ただ白塗りの人が十市君だというのを事前に言うのを忘れていたため、どの人がそうか分からないという失敗をしてしまいました。
少年時代の三島由紀夫を演じ続けた肥田君という男の子が気に入ったらしく、あの子の将来が楽しみだといっていました。



秋も深まり、その辺の木々もだんだんと色が変わってきて、毎日うきうきします。

私は、 このブログの題名から推測できますが、紅葉が大好きです。
平安時代には、桜の下で春死にたいって言っていたお坊さんもいますが、
私だったら、秋の真っ赤なもみじの下がいいです。
緑の葉っぱが、一瞬で真っ赤に変わるなんてなにかの魔法みたい。
そして、そのピークの美しさも一瞬で消えてしまうし、桜よりも儚いです。

ただ、紅葉を見るのはなかなか難しく、いつも時期がずれたり、早かったり遅かったり、天気が悪かったり。
丁度美しいときに見れないことが多いのが難点です。

今年は、友達のリクエストで鎌倉に行き、とても綺麗な紅葉を見ることが出来ました。
平日だったため、人も少なく、天気も最高に晴れていて、まさに紅葉狩り日和。
紅葉は、明るい日の光のもとで見るのが、一番赤みが強くて綺麗に見えます。

建長寺の紅葉




海蔵寺





この季節になると、日本に生まれてよかったなあと思う。




PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

momiji

じゃらん

expedia

楽天

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ふるさと納税にはまりました
    レンコン
  • ふるさと納税にはまりました
    yuri
  • さばの味噌煮の残り汁
    レンコン
  • さばの味噌煮の残り汁
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • サラダが嫌い
    レンコン
  • 新国立美術館でランチ
    レンコン

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM