一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

●ハワイの情報収集
本屋に行ってもわかりますが、ハワイの旅行本ってほんとうにいっぱいあります。
そして、検索したら出るわ出るわの旅行記ブログ。
情報が知りたかったら、本もブログもより取り見取りで、ありすぎて悩むという贅沢な状況です。

私が見たのは、とりあえずの「地球の歩き方」。
やはり地図やアクセス方法、地域の情報などガイドブックとして一番充実しているのは地球の歩き方です。
ただし、地球の歩き方は、ご飯がまずいという思い込みがあるため(^^)ご飯とショッピング用にマップルを買いました。
イタリア以来まっぷるを妙に信頼しています。
ショッピングとご飯とバランスがいいような気がします。
コスメ等もよく紹介されているし、
何よりレイアウトも見やすいし。
同じ大判情報誌ではるるぶもありますが、るるぶはレイアウトが非常に見にくくて見る気がしません。
ごちゃごちゃと紙面に情報が多すぎ。
まっぷるには、「ホノルル」と「ハワイ」と種類がいろいろありますが、オアフだけだったら「ホノルル」バージョンでことたりそうです。
カイルアとかもちゃんとの載っているし。

この2冊を買えば、オーソドックスなお店はほとんどおさえられると思うのですが、
他に何かないかなと思い、マイナーな店が載ってそうな本をもう一冊買いました。
travel style の「ハワイショッピング&レストラン」です。
これは写真がいっぱいで見ているだけで楽しかったです。

ちなみに、よくハワイ好き芸能人がだしているイメージ優先のハワイ本がありますが、ああいうのはあまり役立ちませんでした。
気分を盛り上げるために読むのはいいかもしれませんね。

 


 いろいろな旅行先で、買ってきたものを紹介してきましたが、その使い心地とか全然書いていなかったので、一応覚書程度にメモしてみます。
ご参考までに。

●ハワイ
・ジョンマスターのシャンプー&リンス
安くなっていたのでつられて買っちゃいました。
ノンシリコンとかあんまりこだわっていなかったのですが、使ってみるとかなり良いです。
イブニングプリムローズのシャンプーを使っていますが、べったりするところが全くありません。
安いシャンプーって使い続けていると、ベッタリしてくるのですが、それが全くないのです。
ある意味、ぱさつくってこと?でも、リンスをすれば、ぱさつくかんじも私は無かったです。
匂いもすごくいい!
何で日本の安いシャンプーって、ラベンダーとかローズマリーとか、ハーブの匂いを出さないんでしょうね。
いつも、「グリーンフローラル」だの「なんとかフローラル」だの、意味わからないへんてこな匂いばかり。
ラベンダーの匂いのシャンプーだったらすぐ買うのに。

是非このシャンプーを使い続けたいのですが、ネックはお値段です。
日本で買えば2400円。。ハワイで買ったときでさえ高いと思ったのに、このお値段はかなり躊躇しますね。
まあ、飲み会一回分と思えば安いんですけど・・。

それにしても、最近ジョンマスターのお店がぞくぞくとオープンしていますね。
みんなそんなにシャンプーにお金をかけているのかしら。
ついでに安くしてくれればいいのに。

ちなみに、ジョンマスターの容器はかなりおしゃれで好きです。
茶色と白のシンプルで、いかにも「オーガニック」ぽい。
気に入っちゃったので、ボトルだけとってますが、何かにつかえるのかな。


・ラニカイバス&ボディのボディクリーム
ブルメリアの匂いを買いましたが、この匂いがかなりよかったです。
使っただけで、「ハワイ〜」という気分がします。

・ラニカイバス&ボディのバスソルト
まあ普通のバスソルトかな。

・トッカの洗濯用芳香剤?
あんまり匂いがつきませんでした。




ハワイで買ったものの一部です。

○食べ物編


●ハーブテイー

最近ノンカフェインのお茶を飲むようにしているので、こっちならハーブテイーとか充実しているだろうと思っていたら、やはりホールフーズに山ほどお茶コーナーがありました。
ラベンダーハーブテイーと、ルイボスティーを買ってみたよ。

●その他



後ろ右からライオンコーヒー、パンケーキミックスと、、ドライマンゴー、ホールフーズのジャケ買いしたよくわからないクッキー、前右からパシフィクールのジンジャエールのもと、ガーリックシュリンプのもと、真ん中が希少と言われる白いはちみつ。ホールフーズで購入。左はハニーマスタードです。
真ん中のくまさんはちみつはホールフーズで買いました。
これもかなりウマウマでした。
毎朝チーズトーストにつけて食べています。

そして、この一番左下にある「back to nature」というクッキー、めちゃめちゃおいしかったです。
名前のそのまんまな感じ、自然な味で、サクサクシンプルな味、なのにチョコもおいしいし。
一箱あったけれど、あっというまに食べちゃいました。
調べてみたら、他の種類もおいしいみたい!
もっといろいろ買ってくればよかった!!


●化粧品編

後ろ右から、アリイクラのクリーム、ラニカイバス&ボディのバスソルトと石鹸、ジョンマスターのシャンプーリンス、抜群威力のsleepクリーム、トッカの洗濯機に入れる匂い(なんて言うんだろ)
真ん中が、、ラニカイバス&ボディのクリーム、オイルズオブアロハのククイオイル、バーツビーズのクリーム、甥っ子にあげるエルバビーダの日焼け止め、前右から、アリイクラのエッセンシャルオイル、ハニーオーガニクスのリップ、痛みに効くという怪しげなEHAクリーム、。


うーん。多いのか少ないのか。

夢だったハワイにいって思ったことをつらつらと。


●ワイキキってディズニーランドみたい
ワイキキは、どこも整備されていて、綺麗で、海は真っ青だし、暖かいしほんとに楽園のように快適でした。
食べるところは山ほどあって、魅力的な 店はいっぱいあって、海にはすぐはいれるからアクティビティも充実していて、作られたみたいに綺麗なところがディズニーランドみたいだなぁとふと思いました。
逆にそれが、海外に来た!異文化体験をしたい!とう人にはちょっと物足りないのかもしれません。なんせ、日本語で通じちゃうしね。
今回は、カイルアやサンドバーとかワイキキ以外にもいったからよかったけれど、次回?はハワイ島にいってみたい!

●痩せて帰ってきた。
あんなに毎日毎日高カロリーな物を食べていたのに、帰ってきてから体重を量ったら2キロ痩せていました。。。
これには一番びっくりです。
毎日トーストしか朝食べないのに、ホットケーキやらエッグベネディクトやら食べていたのに、毎日毎日死ぬほど歩いて、毎日毎日海で遊んでいたのがよっぽどカロリー消費だったのでしょうね。
それか、よっぽど普段運動していないってことかも。


●物価高いっ!!!
アベさんのおかげで、円安になり覚悟はしていましたが、それを抜いても物価が高い!
チップも、15%以上ってすごくない?
10000円で1500円ですよ。
消費税も4.5%だし。
さらに、前述の石鹸も平気で6ドル7ドルするし。予想以上です。
極めつけはCOACH!!!
そもそもCOACHの財布がほしくてハワイに行きたいなと思っていたのですが、行ってみると全然安くない!!!
日本で29000円の財布が250ドルです。
さらにこれにtaxがつくのよ!?
全然安くないじゃん!
店員さんは、日本より三割は安いですよ〜とか言ってましたが、これなら日本のアウトレットのが安いんでない?

思うに、ブランド店というのは、円高になった際、価格を調整すると聞いたことがあるので、まだ急激な円安についていなかったのかも?
日本が安いのか、ハワイが高いのかよくわかりませんが、しかし、これにはがっかりで買う気がうせてしまいました。


●トリーバーチとケイト・スペード
コーチに裏切られて沈んだ気持ちをあげてくれたのが、トリーバーチとケイト・スペードでした。
トリーバーチも、日本で31000円の財布が220ドル、まあ、高いけどこのくらいなら許容範囲。
ケイト・スペードなんてJCBのクーポン持っていったら一割引してくれるもんね。
なんていい店だ!


●突然Tシャツのバイヤーになる
ハワイではお買い得なものもありました。
どこの店もTシャツはかわいくてすごく安い!
突然Tシャツに目覚めてしまいいろいろかってしまいました。
アメリカイーグル、オールドネイビー、Jクルー、ロキシーと、sprendingのシャツ等、計七枚。ちなみに全部自分用〜♪
アメリカのTシャツはカジュアルで使いやすいです♪


●ハワイで買いそびれたもの
あまりにすごく買い物ばかりしていたような印象ですが、買いそびれたものもたくさんあります。
なんとジャムをひとつも買いませんでした。
ホノムジャムとか買いたかったのですが、
これも、ジャムが11ドルとかして、ジャムひとつに1100円はどうなんだろう?とふと冷静になってしまって。
あとリリコイバターもタイミングが会わなくて買いませんでした。

そして、それよりも何よりも後悔するのは自分用にもっとクッキーやナッツを買えばよかった!
人にあげるようには買ったのですが、なんだか買いすぎな気がしてブレーキがかかってしまったのです。
でも、あげた人皆から、クッキーすごくおいしい!!特にマウナロアのナッツはウマイウマイと大評判でした。
飲んべえにはたまらないみたい。
そんな話を聞くと、もっと買ってくればよかった!!!私ももっと食べたいよ(;つД`)と思うのです。ハワイで散々食べたんですけどね。
でも、ハワイのショートブレットタイプのクッキーって、日本でさがしてもなかなかないよね。
そんなこんなで、買えばよかった〜という思いが強すぎて、この間、またハワイに行く夢を見ました。
ハワイのABCfストアでナッツを買い漁ってましたよ。
あー、マウナロアのナッツが食べたい。


●シュノーケリングが楽しい
天国の海で、シュノーケリングを体験してから、もっとやりたくなってきました。
でも、ライフジャケット着ていたから落ち着いて出来たわけで、普段やるにはやはりハードルが高い。
なんで、この年になって、泳げるようになりたいなあと思ってきました。
水泳教室行こうかな。


それにしても、この三ヶ月くらい、旅のことだけを励みにして生きてきたので、終わってしまい今は燃え尽きてます。
今年の初めは嫌なことがあって、それを忘れるくらい旅行の準備は楽しいものでした。
旅行のプランをたてるのはこの世で一番好きな作業です。
(そして、旅先でプラン通りにいかないのもまた楽しい!)





 

5日目はいよいよハワイを旅立つ日です。
でも、6時に離陸なので、かなりのんびりできるのです。これが、羽田発のよいところ。

朝御飯をどこで食べるか悩んだのですが、結局朝まで決まらず、ワイキキビーチへ行くので、昨日も食べた高橋果物店でサンドイッチを買ってビーチで食べることにしました。
てくてく歩いて行く途中、ここまできたらエッグスンシングスも近いかも?と気付き寄ってみましたが、15分まちと言われてしまいました。
あまり時間がなかったので、そんなに待つなら良いですと言って断ったら、お店の人に、「15分なんてすぐだよー!」と驚かれました。
なにしろ日本にもあるし、待ってまで行く気にならなかったんだよねー。
お店の人も、日本人はどんなに長くても待つのに慣れてると思っていたからビックリしたのかも。

●高橋果物店のサンドイッチ
タマゴサンドを買いましたが一個でとてもボリューミー。
浜辺で海見ながら食べて美味しかったです。

ふと横を見たら、アウトリガーホテルの前辺りで熟年カップルらしき人たちがなんかセレモニーをやっていました。
多分、愛を再度確かめあうイベントがあるとかガイドブックに書いてあったやつかなー?

●初のワイキキビーチ
ワイキキにいながらに、結局泳ぐ機会がなくて、駆け込みでビーチ遊びでした。
ABCマートで浮き輪を買ってみたので膨らませることに。
しゅぽしゅぽがなかったので、自分の口で空気を吹き込みました。
肺活量の限界に挑戦です。
あまりに大変だったので、あとで考えたら、レンタルした方が全然よかったかも。

ワイキキビーチは、事前のイメージとかなり違って並みが相当洗いです。
そりゃサーファーがわざわざ来るよというくらい荒い海です。
この日はかなり潮が引いていて、遠浅な海でしたが、そこにプカプカ浮かんで、荒い波を被るのはかなり楽しかったよ。
カイルアなど、きれいな海に行ってしまったため、ワイキキビーチは幻滅するかしらとか思ったりもしましたが、そんなこともなく、さすがハワイの海はそれぞれに良さがあります!

●さよならシェラトンホテル
お迎えは3時でしたが、チェックアウトは11時なので急いでホテルにもどって荷物をまとめました。
昨日ある程度まとめていたのだけれど、また荷物が増えたため、なかなか入らず苦労したよ。
結局、スーツケースは、ぱんぱんの23キロジャスト!

今回は、荷物の秘密兵器として、ラゲージチェッカー(スーツケース重量計測計)を持ってきたのでした。
私は、今まで、海外旅行に行って、重量が20キロを切ったことがただ一度もありません。
必ずオーバーしてきました。なのに幸運なことに追加料金もとられたこともありませんでした。
しかし、ハワイは規制が厳しそうだと重い、23キロちょうどに抑えようとがんばったのでした。

ただ、重さは23キロに収まったけれど、その他機内手荷物が3袋という大荷物になってしまった!

やはり、UGGのブーツが場所をとりますね。よっぽどはいて帰ろうかと思っちゃった。
ABCストアで大きな袋買って、2つ預け入れにしちゃえばよかったかもなー。

●最後ランチ
チェックアウトをしてから、またまた最後ランチをどこにしようか迷いました。
結局近場で済まそうということになり、ホテル目の前のモアナサーフライダーのザベランダにしました。
モアナサーフライダーはとても歴史を感じる素敵な建物です。
古きよきコロニアル様式?って感じ。

歴史あるということは、イコール古いということですが、この内装で、部屋の設備もちゃんとメンテナンスされていたら泊まってみたいです。

ベランダはなかなか見つからなくて、右往左往してしまいましたが、名前がちがっていて、中庭のすぐ左手、目立つ場所にありました。


中では、こじんまりした結婚式の家族の会食とか、披露宴とかしているくらい、とても雰囲気のある素敵な場所。


最後に、また食べたいなと思っていたエッグベネディクトをまた頼んじゃいました。
ここのも美味しい〜。

海と中庭が見える開放的なバルコニーなので、(名前の通りベランダ)鳥がそこらの床でチョコチョコ歩いてました。
美味しいものがたくさん落ちているからねえ。
見たことのない、珍しい鳥がいるし、こっちの鳩は白く、薄汚れてなくてそんなに不潔感がないですね。
違うテーブルのカップルは鳥が嫌いらしく、メニューでばったばった追い払ってました。
鳥が嫌いだったらやめたほうがいいかも。

最後はワイキキをぶらぶらして終わりました。あっという間だったなあ。

●無駄に広く店は閉まっているホノルル空港

ホノルル空港では、コナブリューインのお店に行きたかったのですが、どこにあるのかさっぱりわからない。
さらにいまどこにいるのかもさっぱりわからない。
DFSもどこだかわからないし、あきらめてお茶しようと思っても、スタバは閉まっている!
なんだか広すぎて疲れました。入り口は沖縄並みにちいさいのに。

羽田空港にはちょっと予定より早く9時半にはつきました。
いつもいつも、旅の最後は悲しい…。


4日目は、午前中は、天国の海ツアーを申し込みました。8時50分にツアーが迎えに来る予定です。
朝御飯はついてないから、高橋果物店でサンドイッチ買いにいこうと思っていたのですが…寝坊しました・・・。
理由は簡単、最初の目覚ましで目覚めた私が二度寝したせいです。がーん。
一時間も遅れてしまったので、とりあえず近所のABCストアで果物とか朝御飯を簡単にすませました。

●湾へ
ツアーのバスで湾に向かいます。
見事にみんな日本人だらけ。船も日本人だらけ、スタッフもほとんど日本人でした。
バスも日本語で、天国の海とか書いてあるし。
ちょっと恥ずかしいですね・・。

湾に着くと、船に乗り換えてサンドバーへ。
船からはさんご礁も見えます。


サンドバーは、潮の満ち引きをあらかじめ調べていたのですが、腰湯ぐらいの深さでした。
心配していた天気もとてもよく、海も真っ青!
ほんとに綺麗でした。
水温もちょっと寒かったけれど、慣れれば入れます。


サンドバーでうだうだ遊んだあとは、昼食を食べて、シュノーケリングです。

私は泳げないため、この辺りでだんだんと不安になってきて、泳げないのにやっていいのかなあと、悩んでいたのですが、ライフジャケットも着るし、やってみよう!ととりあえず着てみることに。
シュノーケリングセットを装着しても、不安は消えなくて、どうしようと思っていたら、どんどん出発してしまいました。

ついていってすぐ、わお!という風景が広がりました。
実は、参加者の感想を見ても、シュノーケリングがよかったと書いている人があまりいなかったので期待していなかったのです。
砂の上に数匹の魚がいるくらいかなと。
ところが、サンドバーから一気に深くなった崖に珊瑚がわしゃわしゃ生えていて、無数の魚が泳いでいました。
確かに、黒いのが多くてそんなにカラフルじゃなかったけれどそれでも、とても感動してしまいました。
海亀が海底を泳いでいるのも見ました!
友達が言うには、沖縄のがきれいだよとのことだったので、シュノーケリング初心者だからこその感動かもしれないです。
ちょっとシュノーケリングをもっとやってみたくなったよ!
まず泳げるようになりたい。

●かなり感動して、ツアーは終わったのですが、帰りのバスの中で、熟睡して気づくともうホテルでした。
シャワーを浴びて、その後はまたワイキキ散歩。

●ホクラニベイクショップ
小腹がすいたのでおやつを買いに。
まずはじめは、カップケーキで有名なホクラニベイクショップです。


実は、グレーテルのかまどでカップケーキ特集を見てからアメリカ本場のカップケーキが食べてみたかったのでした。
感銘は受けないけど、小腹が空いた身には美味しかったです。

●高橋果物店
朝御飯を食べ損ねた高橋果物店にもいってリベンジしました。
マンゴーと、マンゴーアイスを買ってワイキキビーチに座って食べましたが、マンゴーうまっ!!!
とっても美味しかったです。
海見ながら、こんな美味しいマンゴー食べてあー幸せ。


●最後のディナーはルーススの巨大ステーキ
ワイキキをぶらぶらしたあとは、夕飯を食べに行きました。
ルーススクリスステーキハウスです。
会社のハワイ通な人に、日本でも虎ノ門にあるけどかなり高く、ハワイなら安く食べれるよと教えてもらった店です。
それなりに高いので最後の晩にとっておきました。

ここもハッピーアワーがあるんだけど、ギリギリ間に合いませんでした。
今回はハッピーアワー、一回も使えなかったなあ。

お肉はそれぞれ一枚頼んで、サラダとマッシュポテトをつけました。やっぱり肉にはマッシュポテトでしょー。
肉はなんと450グラム!!
パンケーキみたいな大きさの肉です!
私も友達も、胃を痛めたばかりだというのにこんなもの頼んでしまうなんて!!

すごく柔らかくて美味しかったです!
塩が少し薄かったけれど、自分で追加できるし。
そして、お互いふーふーいいながら450グラム完食!
こんなに肉を食べたことが人生であっただろうか。

日本人の店員さんもいて、お話しましたが、アメリカに住んでると、この大きさの食べ物に胃が慣れるらしいです。
そうは言っても、私達が完食したことにびっくりしてましたか。

会計をしてから、大きな失敗に気づきました。
JCBクーポンがあれば、前菜が無料だったのです。
なんてこと!もったいないことをした・・。
今思い出しても痛恨の出来事でした。

●マイタイバーでリベンジ
最後の晩なので、またビーチサイドのバーに行きました。
あんたたち飲みすぎとそろそろ言われそう。。
昨日のリベンジで今日はマイタイバーだよ。
名前の通りマイタイを注文。
今回はIDとか、うるさいこと言われずにノーチェックで入れてくれたけどなんでだろ?

そのあと、夜のワイキキビーチを歩いて見ました。
ムードがあって素敵だけど、ところどこらホームレスらしき寝てる人がいるのも気になる。。

3日目は、事前にハウツリーラナイで朝食をとり、カイルアにいくツアーに申し込んでいました。

●朝食はハウツリーラナイ
6時50分にホテルのロビーに迎えに来てくれました。
ちょっと走ってすぐハウツリーラナイへ。
シーサイドの素敵なレストランです。

絶対食べたかったエッグベネデイクトを食べましたが、卵がとろーりで本当に美味しかったです!
手前はサーモンベネディクト。
普通のほうが好きかな。


ツアーではカイルアにいく途中、ウルポヘイアウというパワースポットや、潮吹き岩にもも寄ってくれました。


途中道路沿いにみられるハワイ特有の波打っている山々を見ると、ハワイ島でなくても、オアフ島でも、十分にハワイの大自然を感じられるんだなと思いました。


カイルアでは、レンタサイクルも出来たのですが、自転車に自信がなかったのと、カイルアからラニカイはかなりの坂道があること、ビーチで下ろしてもらえば、自転車も必要ないのではと思い徒歩を選択しました。
カイルアビーチで下ろしてもらい、まずラニカイへ。

●ラニカイビーチ
ラニカイビーチへはカイルアから徒歩10分ぐらいでした。
迷いようもない一本道。坂道を登って降りたらついていました。
こんな細い道を通ると真っ青な海が広がります。

こんな道もあったり。


本当にきれいでした。




真っ白なパウダースノー、色つけたみたいな真っ青な海。海も透明で下がよく見えるのです。
ただ、ちょっと水は冷たかったですが、だんだんと慣れてきました。
ビーチの裏は、もう、すぐ民家、と言うより、金持ちの別荘?だらけて、プライベートビーチのようです。



本当に綺麗・・・。


ちゃぷちゃぷあそんで、続いてカイルアビーチへ。


●カイルアビーチ

坂の上から見たカイルアビーチ。


カイルアビーチは、大きな芝生の公園に接しているため、よりパブリック感が強いです。
ラニカイはプライベートビーチ、カイルアは公園って感じ。

こんな芝生の公園が裏にあり



こういう木陰もあります。
ただ、この木の下に荷物を置いておいたら、波がざっぷーんとかかりました(^^;)




パウダースノーは相変わらずで、ここで、波がかかるギリギリの波打ち際に寝転んで、波に流される、という遊びを開発してました。
砂がさらさらなので寝転んでもすごく気持ちいいのです〜。

ここはいつまでもいれるぐらい楽しかったのですが、時間も決まっているため、着替えてtownへ行きます。
ものすごくオープンなシャワーしかありませんでしたが。

町までは歩いて20分くらい?
歩いたと後で言うと、ツアーのガイドさんにもぎょえーとビックリされましたが、まあ確かに疲れたけれど、無理な距離ではないと思います。
歩くのだけは得意な私と、普段都会を駆けずり回ってる営業の友達には、大丈夫でした。

でも、カイルアタウンではあまり時間が無かったため、ラニカイバス&ボディと、雑貨やさんのレッドバンブー、またまたホールフーズぐらいしか行けませんでした。
まあ、買い物はワイキキでしてるしね。
フリータイムは4,5時間だったのですが、ギリギリです。

ホールフーズでは、なんかスープを飲みたくなって怪しげなマッシュルームスープを買ってみました。
10種類くらいの具が煮込まれているような、なんとも言えない味のヘルシースープでしたよ。
カイルアといえばブーツ&キモと、言われるほど有名なパンケーキのお店ブーツ&キモは、とても並ぶらしいのですが、ガイドさんが、買っておいてくれたため、並ばすに入手。

ホールフーズの裏のベンチで、ゆっくりと食べました。
これも、美味しかったです。
ソースが美味しくて、もっとじゃばじゃばかかってればいいのにと思いました。

その後名残惜しくカイルアを去り、ダウンタウンのカメハメハ大王像、出雲大社をサービスで連れてってもらい、メネフネマックチョコという、ハワイで一番古いというチョコやさん直営店に行きました。
コーヒークッキーが美味しかったです。

●ホノルルファーマーズマーケット
本当は、ホテルまで送ってもらうのですが、ホノルルファーマーズマーケットに行きたかったので、プレイズデルセンターの前で下ろしてもらいました。

ハワイではファーマーズマーケットが熱く、有名なのはKCCですね。
しかし、このKCCは土曜の朝しかやっていないため、土曜着の便で帰ろうとしている人にはどうやっても行けないのです!せめて金曜朝にやらないものだろうか。
この問題は二年前から私は悩んできましたが、二年たっても変わらず。働いてたら、土曜着で帰る人が大半だと思うのですが、なんとかして欲しいものです。

というわけで、代替えのファーマーズマーケットに行きたかったのですが、ホノルルファーマーズマーケットはアワビもジンジャーエールも売っているということで、ここに行くことにしました。
こじんまりとした規模でしたが、それなりに賑わっていました。



アワビも購入!


リリコイバターのお店はなくて残念でした。
本当はここで夕飯にしようかとも思っていたのですが、お腹がすいていないのでやめました。

●プレイズデルからアラモアナは遠い!!

プレイズデルからアラモアナへもともと歩くつもりだったのですが、ファーマーズマーケットの位置が予想外にアラモアナから遠く、かなりの距離でした。
さすがに、今までカイルアでもさんざん歩いてきたので、そろそろ疲労がたまり、ここでかなり消耗しちゃいました。
しまいには、足を右左動かせばなんとか前進するということしか考えず、いっちに、いっちに、と無心にひたすら歩いてましたよ。

アラモアナでも、休憩しようと、マイタイバーに行ってみたのですが(ここでバーを選ぶのが私たちらしい。。)なんと、マイタイバーはIDが無いと入れないのです!
なんてこと!入り口に怖いお兄さんがいてパスポートのコピーでも入れてくれませんでした。がーん。
こんな厳しいIDチェックされたのは、アラモアナのマイタイバーだけです。
ビーチサイドのバーでも一回もされませんでした。なんでだろ?

そんなこんなで路頭に迷いそうになったので、もうその辺にあったレストランに入っちゃいました。
ここが予想外によかったのです。
店員さんも感じがいいし、ポテトとサラダバー食べてビール飲んで、ようやく体力も回復しましたよ。はー生き返った。。

生き返ったので、ちょっとぶらぶらしてワイキキに戻りました。
帰ってから、ラナイで、前のビル群を見ながら(オーシャンビューではないので)、ロングボードと、ホールフーズで買ったフルーツで飲み直し。

2日目は、ワイキキ辺りを散策する日にしました。

●朝食はパンケーキ
まず、朝食は、アイホップに行きました!
よくあるエッグスンシングスは、日本にあるのでさして行く気がしなくて。
エッグスンシングスだけではなくも、海外の有名な店は絶対日本進出はするべきではないと思いますよ。
旅先でわざわざ貴重な時間を割いて行く気持ちが無くなっちゃう。
というわけで今回は、レナーズもカフェカイラも行きませんでした。

アイホップはちょっとファミレスっぽい内装のお店です。
バナナイチゴパンケーキとオムレツを食べました。塩味がきいて美味しかったです。
オムレツは、よくあるふわふわトロリのではなく、具を薄皮卵焼きで巻いたような感じでした。


ご飯を食べたら、カハラへ行くのですが、その前にJCBデスクによりました。
ハワイではJCBがとても活躍していて、持っているとかなりお役立ちでした。
カウンターでは、お店の予約もしてくれるのです。もちろん日本語。
今回は、ルーススと、マリポサを予約しました。
マリポサは当日だったのにラナイ席にしてくれましたよ。
あと、クーポンももらえるし、アンケートに答えたらエコバックもくれました。
エコバックは正直いらないと思ったのだけれど、後日カイルア行くときにバスタオルをいれるのに役立ちましたよ。

●カハラへはトロリーグリーンライン
カハラへはバスでも行けるし、その方が圧倒的に早いのですが、ダイヤモンドヘッドの外側を通り海を見ながら走るトロリーに乗りたくてあえてトロリーにしました。

ワイキキトロリーのグリーンラインなら、ダイヤモンドヘッドのバス停からすぐカハラへいくので効率がよいのですが、H.I.Sのグリーンラインは、なんとダイヤモンドヘッドのあと、カパフル通りの方に戻りさらにまたカハラへ行くという超遠回りコースをとるのでかなり時間が食います。
一時間ぐらいかかったような。
私がこのレアレアトロリーの担当者だったら絶対こんなルートとらないのに。
景色を見るのは最高なのですが、トロリーって便利なのか不便なのかわからない乗り物ですよね。

しかし、このグリーンライン、とても眺めがよくて乗っていてとても気持ちがよかったです。
風を浴びながら、左手には山、右手には真っ青な海で遠くには高い波でサーフィンしている豆粒みたいな人を見ながら、走るのです。
ダイヤモンドヘッドは結局登らなかったのですが、これで結構満喫しました。

ダイヤモンドヘッドの入り口では撮影タイムもありました。


ハワイの町並み



●カハラモール
なぜいきなり2日目にカハラモールへいったかと言いますと、ここにはオーガニックスーパーのホールフーズがあるのです!
なにはともあれまずここに来たかった!!という理由からでした。
また、ロングスドラッグやバナリパもあるし、アラモアナよりゆっくり見れるんじゃないかなと思ったり。

カハラモールは全体的に恐ろしく冷房がついていました。
この旅行中で、一番寒かったのはここだと思います。
バナリパてもうきんきんに冷えてしまい、さらにホールフーズの中でガンガンに冷えきってしまいましたよ。
骨まで凍えてしまった。

ホールフーズは、予想通りオーガニックな食品や化粧品がかなり充実していて見飽きない場所でした。

綺麗に並べられた野菜たち


ジョンマスターのシャンプーももちろん売っていて、日本では2400円のものがここでは、安売りをしていたせいもあり16ドルぐらい!
ABCストアでも売っていましたがここが一番安かった。
調子にのって四本も買っちゃったけど、冷静になってみると、普段290円の普通のシリコン入りシャンプー使ってるのに1600円のものなんて絶対日本では買わないよねえと思ったり。

ハワイアンバス&ボディのとか、いろいろ石鹸も売っていましたが、どれも6ドルから7ドルくらいとかなり高かったです。
後で会ったガイドさんが、ハワイの石鹸はククイオイルが入っているから高いんですよーと言っていましたが、それにしてもこの大きさで600円以上は高いなあと、だいぶ気が削がれてしまいました。
本当は石鹸のバイヤーになるくらい買い込むつもりだったのですが、残念ながら断念。
やはり円安は痛いです。

●ランチ
さて、お昼はホールフーズのデリを食べるつもりだったのですが、骨まで凍えてしまったため、冷たいサラダを食べる気にならず、ハンバーガーを食べることにしました。
幸いここには、カウンターという有名なハンバーガー屋さんがあります。
なかなかおしゃれな内装のお店です。
面白いのはハンバーガーの具をすべてお好みで決められるところ。まず紙を渡され、肉の大きさから、挟むチーズの種類、野菜、ソース、すべてを選択するのです。あ、もちろん日本語で。
これがとても楽しかったです。
何はさんだかもうすでに覚えていないのですが、美味しかったです!
ちなみに、寒いといっていたくせにここではロングボードを飲みました〜。
ロングボードはハワイのビールですが、今回の旅では毎日がぶがぶ飲んでました。



●バスでワイキキに戻って一人でお買いもの。

散々買い物をしたので、ワイキキにバスで戻ります。
トロリーで下車した場所のすぐそばにバス停がありました。
ダイヤモンドヘッドを右回りに戻ります。

さて、ワイキキに戻ってホテルに荷物をおいたら、友人はなんと仕事をしにいくことになりました。なんて働き者だ〜。(;つД`)

なので、夕飯まで私は一人でのんきにワイキキ散歩をしてました。

まず、UGG に言ってムートンブーツをお買い上げ〜。
実は初のムートンブーツです♪
友達はすでに日本で買っちゃっていたのですが、やはり日本よりかなり安いって!

そしてぶらぶらしながら、ガイドブックに必ずのっているワンピースやさんのミューズバイリモに行ってみました。
かなり期待していったのですが、うーん、私の年には可愛すぎるしこれは日本では着れないなあと、悩みながら結局買わず。
がっかりしながらまたぶらぶらしていたら、ターコイズというセレクトショップを見つけました。

実はこのお店は、ジェームスパースのシャツが欲しい友人が、ワイキキで売ってないかしらと調べたときに唯一見つけた取扱店だったのです。
先に入っちゃおう〜と覗いてみたらかなり素敵なお店でした!
日本人の店員さんもいて、とても親切でいろいろ教えてくれました。
そしてそこで、とってもかわいいワンピースを発見してしまい、一目惚れ、一気に買ってしまいました〜。
かなり気に入ってしまってハワイで買ったものナンバーワンかもしれない。
なんだか、日本語で買い物してるし、センスのよいものばかりでまるで日本のお店で買い物しているような気分でした。
また来ますね〜。といって、お店を後にし、そろそろ待ち合わせ時間なので、ホテルに荷物をおいて(かなりの量だったので)から待ち合わせ場所へ。
夕飯はマリボサでございます。

●初アラモアナ上陸〜。
マリポサは予約ずみだったのですが、サンセットに合わせたため早い時間になってしまい、タクシーで急いで行きました。
ハワイに来た人は誰でも行くだろうアラモアナセンターにあります。
アラモアナセンター、巨大だ巨大と言われていたのでどんだけ巨大なんだと思っていましたが、予想ほど巨大ではなかったです。
例えて言えば、三階建てのランドマークプラザって感じ?

マリポサは、当日に予約をJCBにお願いしたのですが、テラス席にしてくれました。
噂で、カード会社経由で予約すると、いい席にしてくれると聞いていたのですが、本当かも。
眺めもよくて、風を感じながらビール飲んでいい気分。

ただ、期待したサンセットは丁度方向が悪く見えませんでした。
雲がほとんどない晴天だったというのもあるかもしれません。


ご飯もよくて、特にパンが美味しかったです。皿をシェアしていいか?と聞いたら、ちゃんと二皿に分けて持ってきてくれるし。
あと、JCBクーポンでデザートも無料でした。
お腹いっぱいでしたが堪能。


食後に駆け足でアラモアナを探検しました。

バス&ボディワークスにも行きましたが、ラベンダーが入った「sleep」という名のクリームがあったのでそれを購入。
実はこれがこの日大活躍するのでございます。

さらに歩いていると、ミネトンカの靴を扱っている店を発見!
友人が欲しがっていたので入ったのですが、私も欲しくなっちゃって靴を購入。
UGGといい、ミネトンカといい、今はけないものばかり買っているよ。

そして、閉店ぎりぎりまでいましたが、トロリーでワイキキへ帰りました。

ところが、この日はこれで終わりではなかったのだ!

帰り道、友人は、「私ちょっと仕事していくから先に帰って寝ててね〜。」。(ホテルで仕事ができる環境が足りなかったため)
私は一人でホテルに帰宅。
ところが、なかなか彼女も帰ってこない。。
もちろん先に寝ちゃうつもりだったのですが、一時くらいにlineがピコーンと来ました。
「まだまだかかりそうだから先に寝ててね!」
(|| ゜Д゜)なんですと!!!
なんだか、時差ぼけもあり、寝付けなくなってしまいました。
うーん、寝れん、ともぞもぞしていたところ、三時半に無事帰ってきました。。
よかった〜。。。。
もちろんタクシーで帰宅でしたが、友人いわく「昼間あんなに人がいたのに、通りに誰もいないんだよ!ワイキキって眠らない町じゃないんだね」。

なんか安心して、さらに、昼間買ったsleepクリームを塗り塗りしたらそのあとは無事寝ることが出来ました!
sleepクリーム恐るべし。

というわけで、次の日二人とも睡眠三時間でカイルアを駆けずり回ることになるのでした。

 

●羽田は夜出発

飛行機を、ハワイアン航空の羽田発23時55分の便にしたので、この日は、1日フルで働きそのまま空港へ直行しました。

羽田空港は改装後初めてだったので、目新しかったです。
最後の日本食ということで回転寿司で夕飯を食べました。
そのカウンターで、最後の仕事をする友人(;つД`)なんてえらいんだ。。。私は隣で一人でばくばくうにとか(あまちゃん効果)寿司を食べていました。

さて、無事定刻通り飛行機は離陸しました。
ここでぐっすり寝れればよいのですが、私は飛行機では寝れないたちなので、案の定ほとんど起きていました。
この時期はやはり閑散期なのか、かなりがらがらでした。
ハワイアン航空は設備も悪くなく、映画もいろいろやっていたので、ライフオブパイを視聴。
どんでん返しの結末でええっそんな話なの!と思っていたら、無事ホノルルに到着。

ホノルルはもちろん暑かったです。
空港で、ハワイ上達者の会社の人からのアドバイスでクーポン本をたくさん入手しました。
そして、HISだったので、ロイヤルハワイアンセンターまで集団で送ってもらい、そこで解散です。
花のレイはくれなかったけれど、H.I.S.のお姉さんが貝のネックレスをくれました。
アクセサリーを持っていかなかったので、意外なことにこのチープな貝が案外気に入って、そのあと結構つけてました。(^^)
解散は一時半ぐらいだったかな?
案外早くつきました。
小腹がすいたので早速おやつタイム。
ロイヤルハワイアンセンター内のアイランドヴィンテージコーヒーのアサイボールとアイランドラテを注文。

アサイボールは噂通り大きく二人で半分こでちょうどいいです。
とても美味しかった!
蜂蜜が程よくかかっていてそれが美味しいんでしょうね。
アイランドラテも、マカダミアナッツの味?がして、甘かったのですがおいしかったです。

隣にはアイランドヴィンテージコーヒーのショップもあり、そこで早速アリイクラのラベンダーグッズを買いました。
マウイ島は実はラベンダーファームがあり、そこのグッズはここでしか手にはいらない(?)ので、まず絶対にほしいものだったのです〜。
ハワイアンバス&ボディも売っていたけど、スーパーの方が安いのかなと思い買いませんでした。
結局ほとんど変わらなかったけれど。

さて、そろそろチェックインの時間になったのでホテルへ。
ここで、実はホテルで有線LANが使えなかったという大騒動があったのですが、それは割愛〜。
ワイキキをボチボチ散歩して、夕飯へ。

途中、カタマラン船?を見つけました。
なんか素敵。いつか乗って夕日を見てみたいです。


夕飯は、二人ともビール好きということもあり、世界のビールが百種類ぐらい揃っているという、ワイキキビーチウォークのヤードハウスにいきました。
ワイキキのお店は大概日本語メニューがあるのですが、ここももちろんあって、ビールの説明も全部書いてありましたよ。
でもあまりに種類が多すぎてよくわからなくなっちゃったから適当にハワイのビールを飲んでました。
ご飯もビールも美味しかった!

その後行ったのが、フラを見ながら海を満喫できるビーチサイドバーの、ハウスウィズアウトアキーです。
高級ホテルハレクラニの中にあるのですが、ロビーの作りから全てさすがシェラトンプリンセスカイウラニとは大違い。
ここ泊まりたいねえと話してました。。



時間はサンセットを若干過ぎていたのですが、夕闇の中にハワイアンミュージックと、元ミスハワイの女性が踊るフラを見ながらカクテル飲むなんてなんて贅沢な時間!
ちなむに、結構並んでいたのですが、ドリンクかディナーか聞かれて、ドリンクと言うとすぐ入れました。
barは回転が速いみたい。

 

 

久々の海外旅行で、ずっと行きたかったハワイに行ってきました!




ハワイって定番過ぎて、今まで旅行の候補から外していたのですが、いざ調べてみるととても魅力的な国です。
海はあるし、大自然あるし、美味しいものあるし、自然派化粧品あるし!
まあ、こんなこといまさら言わなくてもみんな知ってると思いますが。

それにしても行くとなって、ネットでかなり情報収集をしたのですが、ハワイ旅行記の多いこと多いこと!
日本人は本当にハワイ好きですね!
それもリピーター多い!
最近は、ハワイのパンケーキも続々日本にオープンしているし。
こんなにハワイに行っている人が多いとは予想以上です。

さて、ハワイは、6日間の旅でした。短い!
短いので、本当はハワイ島も行きたかったのですがオアフ島だけにしました。

ホテルはシェラトンプリンセスカイウラニ。
どこ泊まってるの?と聞かれて、シェラトンプリンセスカイウラニだよと答えると、大概の人に、シェラトンすごいね!といわれますが、かなりのボロhotelでした。
まあ、予想範囲内でしたが。

ホテルを決めるに当たっては、いろいろ考えました。
たぶん夜まで外を歩きまわっているから、安いアクセスのよいとこでいいか、というのと、でも、この年だし少しラグジュアリーなとこでもいいかなー、というのと、ラナイは絶対ほしいし、あとこれは私のマストだったのですが、絶対バスタブあることとか、条件をいろいろ考えて・・。
ハワイのホテルは安い高い関係なくバスタブないところが多いのですよ。
これは困った。
あっても、全室には無いから、行ってみたら無い部屋に当たるかもしれません、とか、あっても、足湯桶みたいなバスタブしかありませんとか、情報が錯綜しているのです。だから、今回はバスタブ重視で、ホリデイインと、アウトリガーリーフも脱落。
オハナワイキキマリナが安くてアクセスも良くてすごくよいと思ったのですが、バスタブ確約できずに、脱落。最後にシェラトンプリンセスカイウラニが残りました。
このシェラトンプリンセスカイウラニ、実は老朽化で取り壊しが決定しているが、着工が諸事情で延びているため、仕方なく開店していると噂を聞きました。
そんなビル、耐震は大丈夫なの?!と、心配になりましたが、まあ開店してるから大丈夫かな?と私にしては珍しく楽天的に決めました。。
しかし、このホテルにしたことで、あとでいろいろとありました。。。(ホテルのせいだけではないんですけど)
素直にオハナワイキキマリナにすればよかったと後悔もしましたが、それは後に書きます。

スケジュールはこんな感じ。

1日目 会社に行ってバリバリ仕事。夜に羽田からハワイへ〜。

2日目 ワイキキぶらぶら。カハラモールからアラモアナへ。

3日目 カイルア、ラニカイへ

4日目 天国の海でサンドバー

5日目 最後の日に初めてワイキキで泳ぐ

6日目 帰国

 

 

 

1

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

momiji

じゃらん

expedia

楽天

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ふるさと納税にはまりました
    レンコン
  • ふるさと納税にはまりました
    yuri
  • さばの味噌煮の残り汁
    レンコン
  • さばの味噌煮の残り汁
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • サラダが嫌い
    レンコン
  • 新国立美術館でランチ
    レンコン

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM