一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

●台北Wi-Fi事情
台北には旅行者用のTAIPEI FREEという無料Wi-Fiがあって、事前に日本で登録していくと無料で使えます。
事前に口コミを調べると、「便利!」とか「使えない!」とかいろんな意見があって、Wi-Fiを借りていこうかとも悩んだのてすが、結局借りずに、無料Wi-Fiに期待していきました。
結論なら言うと、taipei freeほとんど使いませんでした。
駅などでしか繋がらないし、電車に乗ったら切れる、歩いてもきれる、 道の真ん中で繋がらない、三越の中などデパートでも繋がらない、と、使える時がほとんどない。
私は地図とガイドブックで済んじゃったので良かったですが、ほんとに道中でネットしたい人は借りていった方がいいと思います。
ちなみにホテルではWi-Fiはガンガンに使えました。

●台北の人とBBQ
夕方道を歩いていると、店先の歩道でBBQを始める人を、よく見かけました。
タクシーを乗っていても見かけたので、
「BBQしてる!」と話していたら、運転手さんが
「そうそう、台湾人、BBQ大好き」と教えてくれました。
調べたら、台湾では中秋節にBBQをするみたいですね。
ほんとに、お店の前とかガレージとかで閉店後に、従業員や家族らしい人が、道に網を置いて、そこらでジュージュー焼いていて、楽しそうでした。
家族で集まってりして、いい風習ですね。

●八角
台湾料理ってどんなものかあまり分かっていなかったのですが、実際に行ってみて感じたのが、八角が結構いろいろなものに入ってること。
肉まんとかそぼろごはんとかだいたい入っていて、夜市でもぷんぷん匂います。
イタリアいったら、そこらでチーズの臭いがして、タイにいくとそこらでタイ米の匂いがするのと同じように台湾は八角なんでしょう。
八角は好きでも嫌いでもなかったのですが、たくさん嗅いだ後に、無臭の日本にくるとまた食べたくなってきた。
八角嫌いな人は台湾はきついかもしれませんね。

そもそも、たいして買うつもりがなかったのと、二泊三日が一泊二日みたいになってしまったのもあり、たいしてお買い物はしていませんよ(笑)。

●百果園のマンゴージャム


●石鹸とか
阿原の四神石鹸
四神スープを飲んでから、なんだかこのにおいが好きになってしまいました。

右は、ドラッグストア等で売っている白花油です。

●かわいいマスキングテープとはがき
台北ではマスキングテープがはやりなのか、それとも日本女子がマスキングテープを買って帰るからなのか
よくわかりますせんが、いろんな店で売っていました。
故宮でもかわいい中華柄のマスキングテープが大量に売っていましたよ。


あとはドライフルーツとかからすみとか、ぱいなっぽーケーキとか、花布とか、石のブレスレット…ぐらいです。
 

結局、最終日は、9時発になってしまい、何もできないのですが、
せめて朝食だけは食べようと思い、5時半に起きて、タクシー飛ばしてお店に行ったのですが…。

●フラれ続ける朝食店
まず行ったのが世界豆漿大王。
ホテルからも近い、豆漿がおいしいというお店です。
タクシー飛ばして行ったのですが、なんとお休みでした…。
シャッターの貼り紙に「公休」みたいな字が書いてありました。
中秋節のせいですかね?それとも台風?
とにかくガーンという感じです。
がーんとなっていると、日本人の二人組の方もきて、ガーンとなっていました。

でも、時間もないので、じゃあしょうがないから昨日の阜杭豆漿に行こうとタクシーに乗りました。

ところが、途中で運転手さんが
「阜杭豆漿は今日休みだよ!」(中国語)と教えてくれて、よく考えたら阜杭豆漿は月曜休みだった!
そこで「他に朝食の食べれるお店ないですか?」(英語+ご飯食べる真似)としてみたら
「ああ、あるある!ここ」(中国語+地図を示してくれた)と鼎元豆漿に連れてってくれたのですが、
なんとそこも休みでした…。
もう、どうしようと思ったのですが、阜杭豆漿の近くを走った時に、やっていたお店があったのでそこに戻ってもらうことに。
(日本語+地図を示す)
かなりの回り道をしてしまった。
そこは永和というところでした。
しかし、よく言葉が通じないのに、このやり取りできたなって思います。

この永和、もうやっていてくれたからどこでもいいやという気で入ったのですが、ここがすごく良かったです!
最後の晩餐ならぬ朝餐だったので、いろんなものを頼んでしまいました。
鹹豆漿と、蛋餅と、ただの豆漿と米漿、小籠包と、気になっていた油條。

鹹豆漿を食べて、「おいしい!!」。
阜杭豆漿もおいしいと思ったのですが、その近くにあるこんなに並んでない店でも全然おいしいじゃん!!
さらに、油條という揚げパンが激うまでした!
油ギトギトなのに、鹹豆漿につけて食べておいしい!
この台湾旅行で一番おいしかったのはこの揚げパンかもしれない!
お腹いっぱいになってもするする食べれてしまいます。

朝から小籠包なんて贅沢〜。


鹹豆漿に豆乳ジュースを飲んで、豆乳接種がすごいですね。
でも、最後のご飯はかなり満足でした!!

●9時に集合してさよなら台湾…のはず
ホテルに帰って荷物をまとめ、フロントに集まります。
jtbのお迎えバスが来ましたが、案の定、お土産屋さんに連れていかれました。
台風でもお土産やさんは行くんだなあ。
まあ、時間短縮のせいでお土産が足りなかったので、よかったのですが。
そうこうしているうちに、ものすごい風が吹き始めてきました。
台風は刻一刻と迫っています。

空港についてみると、逃げ出す人で混んでるのかと思いきや、あまり人もいなくてそうでもなかったです。
11時半の離陸まで、タピオカミルクティを飲んでのんびりしていたら、フライトが一時間遅れるとの案内が流れてきました。
あらら、時間が遅れたらますます離陸できないんじゃないの?とか心配になりましたが、結局その時間通りに離陸できることができました。
後で知ったのですが、結局18時台出発だったチャイナエアを11時台に無理やり出発を早めたみたいで、ねじ込んだせいでいろんな整備が追い付かず、フライトも遅れたのですかね?
私が運が良かったのは、18時台のフライトは前倒しできたのですが、15時台のanaとかは、結局定刻のまますすみ、そのまま離陸できず次の日に延期されたみたいなので、一番遅い便だったのが功を奏したみたいです。

内心、予定よりも7時間早く帰ることで、2泊三日がほぼ1泊二日状態になることが残念で、ちょっとぐらい残ってもいいかなあと思っていたのですが、帰ってからニュースで、台湾のものすごい被害状況を見ると、帰れて本当によかった…と思いました。
台風の影響はすごいですね。。
 

二日目、目が覚めると、雨が降っていました。
台風の影響は刻々と迫っていましたが、まだ風はでていなかったので、希望をもちつつ朝食へと出かけました。

●大人気阜杭豆漿
台北で一番人気の阜杭豆漿(最後まで読み方が覚えられなかった)というお店は、人気すぎて毎日すごい行列とどのガイドブックにも口コミにも書いてあります。
でも、私も前に台湾に行った友人からも「ここはすごいおいしいよ!!!絶対行ったほうがいいよ!」と聞いていたので、並ぶの覚悟でいってきました。
行ったのが8時ぐらいだったのですが、すでに外まで行列ができていました。
でも、回転が速いのか40分ぐらいで入れました。
注文したのは、友達が教えてくれた、鹹豆漿(豆乳の塩系味のおかゆみたいなもの)、蛋餅(卵焼を小麦粉の皮で包んだもの)、糖甜餅(芋の餡子が入ったサクサクの皮で包まれたパンみたいなもの)の3点セット。
注文の時は、おばちゃんに「なになに!!」とせかされると聞いていたので、全部紙に書いて渡しました。
ちなみに鹹豆漿も、漢字ですら書くのが難しくて、見よう見まねでかいたら、英語圏の人が書いたみたいな漢字になってしまい恥ずかしかった…。

この三点セットですが、確かにすごく美味しかったです!特に鹹豆漿!なんでこれが日本人が思いつかなかったのかと思うぐらいのお味でした。あっさりとしていて、するする食べれます。
朝からもりもり食べて満足〜。

●龍山寺へ
さて、おなかもいっぱいになったので、龍山寺へ。
地下鉄で一本で行けるので、楽ちんです。
龍山寺は、すごく大きな寺でした。

寺というけれど、仏さまだけではなく関羽帝とか、媽祖様とか、縁結びの月下老人とか道教系の神様もいます。
寺院内はお供えの食べ物や花であふれ、熱心にお参りする人がたくさんいました。
台湾の人はすごく信心深いです。

神様がたくさんいるので、お参りの仕方も難しくて、ガイドブックを片手に右往左往しました。
最初にお線香を買って、最初の仏さま3体にお参りして、そのあと、後ろの神様たちに順番にお参りして…という感じです。
さらにおみくじも引いて、願い事の不可を聞くこともできます。
おみくじはもちろん中国語ですが、解説をしてくれる方がいて、日本語で教えてくれます。
ただ、願い事は一回につき一個だけしかなくて、注意されました・・。

●お昼はかんちんろん
さて、お参りも終え、永康街へと行きました。
なぜここに来たかというと、鼎泰豊の本店へ行くため。
ところが、朝もりもり食べすぎたのと、まだ11時ぐらいで全然食欲がなかったので、街をぶらぶらすることにしました。
かわいい雑貨屋さんとか見ながら歩いていたら、
ここには思慕昔というマンゴーかき氷の有名な店があるのですが、
お店を見ていると、お互い「おなかいっぱいだったけど、マンゴーかき氷なら入るな」ということになり
マンゴーかき氷を食べることに。

本当においしいんですよー。マンゴーかき氷。
ここは、百果園よりもマンゴーは小さいですが、氷がふわふわでまるで綿のようで上にはパンナコッタが載って
おいしかったです。

食べた後は、漢方石鹸とかのある阿原や、ジンジャー化粧品のお店とか見てぶらぶらしていました。
結局お昼はその辺で食べようということになり、その辺のお店でタンツー麺を食べました。
これは結構普通でした。ふつうのビーフン麺みたいな感じ。

●午後は故宮へ
その後、雨も降っているし、やっぱり白菜見なきゃねということで士林へ行き、故宮へ行きました。

故宮は、この間日本にも来た、ヒスイでできた白菜や、石でできた豚肉などで有名な世界4大博物館です。
なんとこの日はなぜか入場無料ということでものすごく混んでいました。
でも入場料はふつう1000円ぐらいしますから、ラッキーでした。

白菜のヒスイは、行った人みんなから小さかったよ、と聞いていたので予想はしていたのですが、
その予想をはるかに超える小ささでした。
豆粒みたい!
豚肉も予想以上に小さかったです。

それよりも、今、キングダムを読んでいるので、春秋時代や秦とかの時代の青銅器とかが、おっと思いました。

そして、故宮のお土産コーナーは、デパートのように広く、かなり力が入っていました。
白菜のグッズもたくさん。
ただその割に、熊と子供が抱き合っているヒスイのグッズが全然なくて、友達はがっかりしてましたよ。
故宮さん頑張って。

●行天宮へ
このあと、本当は士林の夜市へ行くつもりだったのですが、夜市は昨日行っちゃったし、明日がどうなるかわからなかったので、今日行けるところは全部行こうということになり、急きょ行天宮へ行くことにしました。

行天宮とは関羽帝もいる商売の神様のお寺です。
今日はお参り三昧ですね。
そのころには結構雨もザーザー降っていたのでしたが、お寺の中には屋根もあり、お参りには問題なかったです。

想像よりも、かなり大きなお宮でした!

ここでも、あたりをきょろきょろ見ながら無事参拝。
ただ、中秋節とのことで、いつもやっているおみくじとかお祓いとかは今日はお休みということでした。残念。
でも、お守りはもらえました!

そのあとは、その近所のパワーストーンのお店へ。
パワーストーンは、結局は気持ちの持ちようだと思うのですが、最近私自身もピアスを作ったりと石好きなのもあり、楽しかったです。
お店のご主人の女性といろいろ話して、ふと気づいたら、石が並んでいるショーケースの隣にホットプレートがある!?
どうやらこの後ここでも中秋節のバーベキューを家族でするみたいです。
さらに、帰るときに、「中秋節の果物よ」とザボンをいただいてしまいました。

ホテルで、硬い皮を、かなり力を入れて向いて食べてみましたが、かなりあっさりと薄味な果物でした。


●本命小籠包
さて、お買い物も観光も終えて、おなかもすいて準備万端になったので、いよいよ小籠包を食べに行きます。
中山の三越の中に鼎泰豊の支店があったのでそこへ向かいました。
なんとなく、デパートの最上階にあるのかなと思っていたら、地下二階にありました。
予想通り、人がかなり並んでいましたが、整理番号をもらって40分ぐらい待つぐらいですみました。
さらに、デパ地下のお菓子売り場のそばなので、待ちながらお土産も物色できます。
鼎泰豊はやはりおいしかったです。
小籠包三昧〜。
旅行中野菜不足な気がしたので、空芯菜の炒めものも頼みましたが、ガーリックががっつり効いてこれもすごく美味しかったです!

●パイナップルケーキの話2
先にも書いたのですが、台湾のお土産と言えばパイナップルケーキだそうです。
私は全然知らなかったのですが、台湾ではパイナップルケーキコンテストもあるぐらいだそうです。
その中でも人気なのが微熱山丘という店らしい。
ところがこの微熱は、松山空港の近くというアクセスの悪いところに一店舗あるらしく、調べたのですが、支店が他にないのですよ。
なのに、なぜか日本の青山に支店があるらしい。
私としては、おいしいのは買いたいけれど、なんとなくパイナップルケーキ自体にあんまり魅力を感じない・・・。というか味が想像できるというか、ワクワクしないのですよね。。
たとえば、パウンドケーキみたいなフワフワしっとりのとか、生クリームのケーキとかだったらまだ魅力的なのですが・・・。
タクシー飛ばしていく価値があるのかとか、もんもんと自問自答しつつ、当初は行く気ににはなっていました。
ただ、この台風のせいで予定が詰まってしまうとそこまでしていく価値があるのかと。
そもそも、台北で支店を作らないくせに、わざわざ青山に支店を作るなんて
青山で買えるもんなら、台湾で買わなくてもいいよとか、思ったりもします。
戦略的に間違っているんじゃないですかね。
日本でパイナップルケーキ買う人なんているんでしょうか。。。台湾でだからこそいいのに。。
パンケーキもそうだけど、もう日本人観光客に人気だからと、日本に進出するのはやめてほしい。
だったら、台北駅に支店でも作れといいたい。

しかし、お土産は買わなければいけないので、三越の地下で買おうかなーと思いました。
で、鼎泰豊のパイナップルケーキがそこそこおいしいと聞いたので、そこで購入!
確かに、九份で食べたのよりもおいしかったです。
いろんなところで試食したけど、一番おいしかったかも。
しかし、食べた母は、同じく「口中の水分が奪われる!」と言っていました(笑)


●すごく気持ちよい足マッサージ
お腹がいっぱいになって、今日はいっぱい歩いたのでマッサージに行こうとなりました。
しかし、昨日のところは行きたくない!
さらに、現金がないからカードが効くところがいい。
さらに、中谷駅近辺がいい!
ということで、選択肢がない中で、足道養生会館というところに行きました。
中山駅から徒歩5分ぐらいです。
雨のなかてくてくあるいていったのですが、ここも人気なのか、行ったら15分ぐらい待たされました。
それでもここの、施術はすごくよかったです。
マッサージ師さんは無駄話は一切しなかったし、友人も、足のあざを見せてここは触らないでといったところ、全体的にすごく気を使ってくれたそうです。
揉み方もすごく気持ちよかった。
気に入ったから、明日も来たい!と思ったほどでした。来れなかったんですけどね。

さて、ネットで台風状況を見ると、どんどん近づいていて、次の日の午後にドンピシャで台湾に上陸でした。
こりゃ、帰れないんじゃないかなーとおもいながら、前に台風の時に台湾に来た人の旅行記で、台風の時はお店が全部しまってコンビニしか空いてないとか書いてあったので、食べモノを買っといたほうがいいんじゃないかと、帰りにコンビニでポテチを買いました。
あとは、パイナップルケーキもあるし、いざとなったら食べてまえ。

●急展開の予定変更
ホテルに帰ったのは10時半ぐらいでしたが、フロントでもメッセージはありませんでした。
やはり明日は予定通りなんだと思い、部屋でうだうだしていると、電話が!
JTBのガイドさんからで、「明日のフライトが早まって、11時半発になりました。9時にフロントに集合です」とのことでした。
やるじゃん、チャイナエア!
ただし、本当は15時集合だった予定が9時集合になり、結局明日は何もできないことが決定。
帰れるのは安堵したけれど、それはそれで寂しい。。
 

申し込んだツアーはJTBの格安ツアーでした。
ホテルもフライトも一週間前に決まるという条件だったのですが、案の定一番安いチャイナエアに決定。
それも、朝の7時10分に羽田発という一番行きにくいフライトでした。
最初は朝早いのやだなあぐらいしか思わなかったのですが、よく考えたら始発電車もない!!
もっと早く気づけという感じですね。
仕方ないので、2時半に起きて、早朝バスのある駅まで送ってもらうことになりました…。
羽田空港も、24時間空港とかいう割に、周りの交通機関が追いついていないのですねえ。
もうちょっと始発とか早くしてほしい・・。

朝の5時に羽田で待ち合わせすると、寝ぼけ眼の友人もやってきました。
二人して寝不足でテンションが低く、その中でも友人は台風が気になるからと気象庁のHPばかりを見まくり、
「私が一人でこのページのアクセス数を増やしている気がする」と言っていました。
台風も一週間前には台湾には来ないはずだったのに、直前になって急に進路を変えて、台湾直撃コースに変更してしまいました。
まったくついてない。。
帰国日あたりにぶつかりそうなのはわかっていたのですが、また進路が変わるかもしれないし、遅くなるかもしれないし、何とかなるかと。

朝ごはんも食べる気にならなかったし、
かといって機内食はもっと気持ち悪かったので、数少ない空いている店でスープを買って乗り込みました。
ガラガラかと思ったのですが、案外機内にも乗っている人がいて、みなさん早起きですねえ。

●台北到着
台北空港には9時20分ごろにはついていました。
スムーズに入国管理とかを通って、JTBのガイドさんと会ってバスにのって、10時半ごろにはホテルについていたような。
ホテルは第一大飯店でしたが、松山空港から近い!
松山空港は本当に街の真ん中にあるのでとても便利です。
早く出ただけあって、フリーになる時間も早いですね!
ガイドの人に、「台風が直撃したら、帰りの飛行機とか早まりますか?」と聞いてみたら、
「台風?だいじょうぶだいじょうぶ!台湾には来ませんよー」と軽く言われました。
ほんとかよー、と思いながら、そう言われたらしょうがないので、とりあえず幸いまだ雨も降っていないので、今日は観光です!

さて、この日はまず迪化街に行きます。
いきなりついて早々お買い物です!
なぜかというと、この迪化街、日曜は半分ぐらいお店がお休みらしいのと、最終日に行くのはちょっと危険かなと思ったので。
この采配はのちのち大当たりでした!

ちなみに、台湾の地名の漢字は本当に難しくて、読めないし、書けないし、検索するための変換すらできないという、英語以上に難しいものでした。
だから、もう覚えるのもあきらめてきて、超適当な日本語で当て字して、超適当に読んでましたよ。
例)
迪化街→油(あぶら)
饒河街→ぎょうががい
龍山寺→ろんしゃんでら(なぜか龍山だけ中国語)
思慕昔→しぼ
圓山→そのやま


●迪化街
この迪化街は、漢方や布やドライフルーツの問屋街です。
昔の建物をリノベーションした可愛い雑貨やとかもあって、歩くだけで楽しかったです。

さっそくドライフルーツや花布を買いまくってしまいました。

朝が早かったのでお腹も好き、
肉まんのお店でお昼を食べました。


肉まんと四神湯のスープです。
肉まんは日本のものとは全然違ってフワフワでおいしかった!
スープは、摩訶不思議な味でした。
まずいわけではないのですが、おいしいとも言い切れない(^^)。
複雑な、漢方と小豆とモツが入ったあっさりスープ。
でも、食べているとすごくポカポカして、体にいい感じが。

ちなみに、私はこのスープを「四物湯」と間違えて読んでいて、さんざん「四物湯」と呼んでいたため、友達に「四物湯って日本で有名なの?」と突っ込まれたのですが
私がこの単語を知っていたのは、ただ単に直前に見た「食戟のソーマ」で四物湯カレーがでて「これは!あの中国の四物湯か!!!!」というシーンを読んでいたせいです…。


油では、天気ももってくれて、曇りではありましたが、雨も降らずとても快適でした。
アーケードとかもあまりないから晴れの時のほうが快適に過ごせそうですね。


●百果園のマンゴーかき氷
さて、問屋街をぶらぶらした後は、九份へのショートトリップへと行きます。
九份とは、日本では「千と千尋の神隠しの舞台となった町」として有名な、提灯がきれいな山の町です。
実際は、本当に舞台なのかは定かではないみたいですけどね。
関係ないけど、ジブリの「○○映画の舞台になった町」ってこの世界にうじゃうじゃありますよね…。

九份への行き方は三通りあります。
.丱垢任い
▲織シーでいく
ツアーでいく

,楼貳岼造て、片道1時間半ぐらいで、102元、座れない可能性もあり。
△魯丱垢茲蠅眩瓩ついて時間の自由もあるけれど、1000元ぐらい
は楽ちんだけど、時間の制約があり、一人1200元〜と一番高い

貧乏な私たちは、行きは,如帰りはつかれているだろうし△箸靴泙靴拭

バスは忠孝復興駅の近くから出ていますが、
その近くに、高級フルーツ屋さんの百果園があり、ついでによってマンゴーかき氷を食べました。
本当においしかった!!
マンゴーがプルプルでした。

ジャムもいろいろな種類が売っていて、マンゴージャムを買いました。

●九份へ
さて、九分へのバスは、座れるか心配でしたが、あまり並んでいる人も少なく、すぐ来るみたいですし、
ゆったりと座ることができました。
金額もいろいろなところで95元とか105元とかいろいろあったのですが、102元でした。
ただ、現金を受け付けてなくて、easy cardでないと乗れないような感じでしたので、カードは必須かもしれません。

この日は道も混んでなくて、1時間ぐらいで九份老街へつきました。
着くまでは混んでなかったのですが、ついたら人がいっぱい!細い道が人だらけでした!
さらに雨もパラパラと降ってきて、ちょっと心配になったり。
でも、屋根付きの道が多かったので、傘なしでも結構歩けます。

屋台で焼いていたおいしそうなウィンナーを食べてみました。(写真はぼけちゃったのでなし)
八角が効いた甘めの味で、食べたことない感じでした。

エリンギの屋台も発見。
エリンギでかい!
食べなかったけれど、どんな味なんでしょ?

さて、茶館でお茶でもしようかと
九份茶館に行ってみました。
ここがゆったりとした素敵なところでした。



一階のテラスからは、外の提灯街も見えます。

テーブルの真ん中には炉があり薬缶が置いてあります。

パイナップルケーキと梅の甘く煮たやつをお茶請けにまったりしました。


●パイナップルケーキとは
パイナップルケーキとは何ぞやという人も多いと思います。
いや、私が知らなかっただけかもしれませんが、台湾のお土産といえばパイナップルケーキらしいです。
私に関していえば、台湾に行く、と思いついてガイドブックを買ってから、パイナップルケーキというものがこの世にあり、台湾のお土産として有名だということを知りました。
パイナップルケーキとは、要はパイナップルのジャムみたいなものをアンにクッキーのようなもので包まれたケーキです。
常温で3か月持つとかいうのからわかるぐらい、相当に乾燥したケーキです。
ちなみに、有名なのは微熱山丘(私たちは「びねつ」と呼んでました)だそうですが、これが台北のはずれにあって遠い!

パイナップルケーキをこの茶館で初めて食べてみました。
予想通りの味でまあ普通においしいのですが、口中の水分を奪われてしまいます。
のどが渇く渇く。
おかげでお茶をぐぴぐぴ飲んでしまいました。

ちなみに、普段からカフェイン接種をしないようにしているのですが、この7時ぐらいにお茶をぐぴぐぴのんでしまったせいで、この日はとっても寝つきが悪かったです…。



お茶をしたら、外はもう夜になっていました。
提灯も灯ってきれい。
そしてこの階段道は今までの中でも一番ものすごい人。

この下は、千と千尋で有名な茶館らしいです。
写真を撮っている人で周囲は人だらけでした。


九份を堪能したら、タクシーで台北まで戻ります。
中山の鼎泰豊かカニおこわのお店に行こうかと思ったので中山駅まで、といったら、
「台北市内はすごく混んでいるから、松山駅でよい?」と言われたので、松山駅までにしました。
タクシーに乗ると、なんだか不安になって
「こんな夜に女二人でタクシーに乗って、この人が悪い人で台湾マフィアとつながっていて、悪いところに連れてかれたらどうしよう」とか心配になってきて、結構びくびくしていました。
でも、タクシーはすごい飛ばしてくれまして、40分ぐらいで台北の明かりが見えてきたときはかなりほっとしました。
一方、友人は、「バスも快適だったけれど、やっぱりタクシーのほうが早いし快適だなああ。夕飯どこで食べよう」とのんびりしていたそうです。

さて、松山駅について、本当は地下鉄で中山駅に行くはずだったのですが、目の前に夜市が!
夜市は次の日に行くつもりだったのですが、目の前にあるし、雨も小雨だったから今行っちゃえ!ということで
予定変更。

●饒河街夜市
松山駅のそばにある、夜市です。
夜市とは、台北のいろんなところで毎夜開かれる縁日のような屋台が並ぶ市です。
この夜市では、入口に、胡椒餅の有名なお店がありました。


胡椒餅とは、胡椒の効いている、焼いた肉まんみたいな感じ。
ナンみたいに窯に貼り付けてで焼いてました。

これもすごくおいしかったです。
お肉がひき肉じゃなくて、ぶつ切りのお肉だったのがすごくよかった。
ビールが飲みたくなったのに、ビールを売っているところがあまりなくて探しちゃいました。

ここでは、もっといろいろ食べるつもりだったのですが、九份でパイナッポーケーキというモソモソカロリー高いケーキを食べてしまったためあまり食欲がなくて胡椒餅でお腹いっぱいになってしまいました。
でも、いろいろ食べたかったなー
下は食べたかった、よくわからない肉肉しい屋台。
肉ばっかりで、なんだかよくわからないけど、脚とかぶつ切りの内臓っぽいやつとかいろいろあって、すごかったです。







●足裏マッサージへ
さて、おなかもいっぱいになったので、ホテルに帰りがてら、近くの足裏マッサージに行きました。

台北はマッサージが日本の半額ぐらいで、マッサージ天国で期待していていました。
ところが、ホテル前の○○というところに行ったのですが、あまりよくなかったです。
席数が多いところなので待たずにすぐは入れたのは良かったのですが、嫌だったのは、まずマッサージ師さんが施術中に同僚とずーーーと世間話をずっとしていること。話すだけならお国柄で百歩譲ってまだいいのですが、たまに手振りまでするから施術は止まったりするし、気分よくないです。
隣に男性のマッサージ師さんもいて、その方はお客さんと日本語でいろいろ話していて感じよかったのですが、私たち担当の女性のマッサージ師さんは隣同士3人でずーと話していました。
さらに、時々私は爪も立てられたので爪も伸びていたのでは?
さらにさらに、これが一番の理由なのですが、力加減が強すぎて、友人は、次の日、あざになってしまいました。
確かに私も結構力が強く痛かったのですが、彼女いわく、施術中相当痛かったらしく、それを言わなかったのがいけなかったのかもしれませんが、これはかなりすごい。

「どこで転んだんですか?」って感じですね…。
爪が立てられたりとか、痛いときはちゃんと言わなきゃだめです。。


 

突然台湾に行ってきました。

もともと行きたいなーとは思っていたのですが、決まったのは突然です。
友達とどこか温泉でも行きたいねーと話していた時に、
同じような金額で台湾いけるじゃん!と気が付き、
とんとん拍子に行くことになり、
一か月を切った状態でツアーに申し込みました。
全然調べずに申し込んでしまったので、9月の台湾が、雨が多かったり、台風がしょっちゅうきたり、
中秋節は台湾の祝日で人が多いとか全然知らなかったため、いろいろとトラブル続きでした。

まず、トラブルの一つが、3日前に風邪をひいたこと、
さらに、一週間前ぐらい前に台風が発生し、日本のほうに行くと思ったら、3日前に急に進路変更して、台湾直撃コースになってしまいました。もろに帰国日に当たってしまいました。
でも、濃いー二泊三日で楽しかったです♪

1日目 朝2時半に起きて台湾へ 迪化街・九份・饒河街夜市
2日目 龍山寺・故宮・行天宮・鼎泰豊
3日目 台風でてんやわんや

 

1

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

momiji

じゃらん

expedia

楽天

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ふるさと納税にはまりました
    レンコン
  • ふるさと納税にはまりました
    yuri
  • さばの味噌煮の残り汁
    レンコン
  • さばの味噌煮の残り汁
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • サラダが嫌い
    レンコン
  • 新国立美術館でランチ
    レンコン

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM