一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 去年も、江の文句を書いたので、今年も清盛の話を書きます。

なんだか、画面が汚いとか、視聴率が低いとか散々にいわれている今年の大河ですね。。
あんなに人件費とロケ費を削減した(と個人的に思っている)去年よりも、視聴率が悪いってちょっとかわいそうになってきます。
でも、なんとなくその理由もわかるような気がするのですが、
まず、私が一番問題だと個人的に思うのは、清盛が汚すぎる。
最初の悪がきのころから、泥と垢にまみれたようなきったない着物を着て、髪もぼさぼさで、正直ご飯時に見たらオエって感じの格好でした。
近くにいたら、さぞ臭いんだろうなあと思わせる。
まあ最初は、まだ子供だからって我慢していましたが、
これが、北面の武士になろうが、結婚して子供を持とうが、上皇様の御前に行こうが、かわらない。
一体いつまで、このきったない格好が続くのでしょうか。
もしかして、頭丸めるまでボサボサ頭のままですか!?
回りの人も汚かったらそういうドラマなんだってあきらめもつきますが、周りの人は普通の時代劇をしていて、元漁師の部下上川隆也のほうが全然まともな格好をしています。
一人だけそれこそ現代的に変に浮いているんです。
歌舞いているとかそういう解釈なら、もっとおえっとならない感じで目立たせてほしいです。
セットとかが汚いのは全然気にならないんですけどね。

そして、その主人公の描き方も、今までの大河だったら、むりやりエピソード作って主人公のカリスマ性を描くのですが、それが一切なし。
確かに、江みたいに、子供が明智に説教するとかむりやりな主人公賞賛はしらけますが、ここまで主人公が目立たない大河ってそれはそれでどうなんでしょう。
あまり知られていない時代だけに、創作エピソードをがんがんに作っちゃえばよかったのに。
梵天丸もかくありたい、ぐらいな。

と一方、宮中内のどろどろ人間関係はとても楽しかったです。
三上博史の鳥羽上皇とその妃、天然の璋子(壇れい)と腹黒得子(松雪さん)の攻防は主役そっち抜けで毎回楽しみでした。
こっちが主役みたい。
その璋子が亡くなってしまい、この大河これからが心配です。


  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • 00:34
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

momiji

じゃらん

expedia

楽天

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ふるさと納税にはまりました
    レンコン
  • ふるさと納税にはまりました
    yuri
  • さばの味噌煮の残り汁
    レンコン
  • さばの味噌煮の残り汁
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • サラダが嫌い
    レンコン
  • 新国立美術館でランチ
    レンコン

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM