一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

細田監督のサマーウォーズも時をかける少女も好きなので期待していましたが、 「おおかみこどもの雨と雪」を見ました。

賛否両論の感想があるみたいですが、とてもいい映画だと思いました。
子供が見るものではなく、母親が見るべき作品かなと思います。
ちょっと子供には難しいと思います。

高木正勝さんの音楽が本当に良くて、世界観ととてもあっていました。
おかげで、映画を見て以来、高木さんの音楽ばかり聴いています。






以下ネタバレな感想なので、知りたくない人は見ないでください。

子供を育てるためには親の犠牲が必要ということをちゃんと書いていて、その子育て期間を、振り返ったときにおとぎばなしのようだったと表現して肯定的にとらえているのがいいなと思います。
現にはなちゃんは、子供ができたため、大学もやめています。
相当な犠牲を払ってます。
そして、一生懸命子育てをしても、子供はいつか成長して自分の元を離れていってしまう。
その時にまた一人にもどって、寂しいと思うか、燃え尽きてしまうか、わかりませんが、また、親自身の自分の人生を歩ければいいのかなと思います。
はなちゃんもまた大学に戻ればいいのにとか思いました。

ただ、気になったのが、雨が出て行った後の後処理です。
近所の人や、公的機関になんと説明したのでしょうか!?
それが気になって気になって。
子供が一人消えたら、事件になりますよ?
下手したら、虐待を疑われます。
行方不明としたのか、それとも遠い親戚の家に引き取られたといったのか。
でも、遠い親戚の家に行くにしても挨拶も無く、それきり姿を見せなかったら、近所の人が疑いを持ちそうですが。
ファンタジーというものは、リアリティがきちんとあってこそ成立するものだと思いますので、最後のそこだけはきちんと説明してほしかった・・。

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • 22:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

momiji

じゃらん

expedia

楽天

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ふるさと納税にはまりました
    レンコン
  • ふるさと納税にはまりました
    yuri
  • さばの味噌煮の残り汁
    レンコン
  • さばの味噌煮の残り汁
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • サラダが嫌い
    レンコン
  • 新国立美術館でランチ
    レンコン

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM