一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

●一日目〜

一日仕事をしてから、会社から成田へ直行という初っ端からかなりのハードスケジュール。
トランクはすでに送ってしまっていたので荷物は大丈夫だったけれど。
夜の成田は初めてでしたが、お店はほとんど閉まっていてしまっていました。
海で泳ぐ用に浮き輪を買おうかと思っていたんだけど、そんなものを売っている店もあいている店も無く・・。
21時55分に成田発。
夜便だと時間がういていいのですが、朝出発と違い、寝なければならないのでツライですね。
あんな狭いところで寝れないって。
隣にベルギー人の話好きのおじさんがいて、すこしお話をしました。
屋久島も行ったことがあるらしい!
そのうちに、寝るのをあきらめ、「魔法にかけられて」の中国字幕版を見ていました。

●2日目

朝の4時15分にパリ着。
そこからザグレブ行きの飛行機がでるのが9時40分。
5時間ほど待ちました・・・。
行く前は、そんなに何してよう??と心配してましたが、顔洗ったり、時間が経てば店もオープンしたりして、なんやかやと時間はあっというまでした。
ただ、ザグレブ行きが1時間ほど遅れたため、それが辛かった。。
今日はザグレブからプリトヴィッツェまで行かなければならないので、時間が結構心配でしたよ。

■ザグレブ到着
ザグレブまでは飛行機で3時間ほど。
予定より一時間ほどおくれ、13時ぐらいにつきました。
飛行機を降りてすぐにパリとの気温の違いを肌で感じました
暑い!!日差しが強い!
パリが雨降っていたため、余計感じたのかも。
全然気候が違います。
そしてザグレブ空港は予想通り小さかった〜。

あわてて空港で両替をして、空港からザグレブ行きのバスに。
30分ぐらいです。
ザグレブの長距離バスターミナルに着き、あわててプリトヴィッツェ行きのバスチケットを買いに。
ちょうど14時半のバスに間に合い一安心。
売店でサンドイッチを買い、乗り込みました。



ここで衝撃だったのが、運転席に扇風機が着いているのが、なんかあやしいいなーーって思っていたら、、なんとバスにクーラーがついていなかった!
壊れているのか、もともとないのかよく分からなかったけれど、この炎天下でクーラー無しで、みんな平気なの?
と、思い後ろを振り返ってみると、みんなげっそりしながら乗ってましたよ。
おじさんとかが後ろでコーラ2Lぐらいを一気飲みしてたり。
ただ、幸か不幸か、これ以降もバスは何回も乗りましたが、クーラーがなかったのはこれだけでした。

ザグレブ→プリトヴィッツェ間はあまり素敵な車窓と言うわけじゃなかったですが、
一箇所素敵な村がありました。
滝の上に家が建っているような感じで、一瞬で通り過ぎちゃったので、あまり良く見えませんでしたが。

■プリトヴィッツェ到着
バスで降りたのは私たちだけ。
「プリトヴィッツェ」と言われて、降りたんだけど、なんと間違えてホテルが無いほうのバス亭でおりてしまいました。
プリトヴィッツェにはバス亭が二つあって、スプリット側のほうにホテルがあるんですよ。行かれる方は要注意です!
この二つのバス亭は2キロぐらい離れていて、タクシーもないし、どうしよう・・・とスーツケースを抱えながら途方にくれていたら、一人のおじさんが「どうしたの?」と話しかけてくれました。
「ホテルプリトヴィッツェに行きたいんです」って言ったら「おー。そりゃ大変だよ。車で送ってあげるよ」と言ってくれました。
はっきりいって、これは今考えてもよかったかどうだったのかと思うのですが、
インフォメーションの人みたいだったし、他にてだても無かったのと、連れが「あの人いい人だよ!!」と根拠の無い第6感を働かせて主張したのもあって、えいやと乗っちゃいました。
そしたら、本当にいい人で、われわれをホテルプリトヴィッツェに送ってくれたのです。
感謝感激です。
本当に助かりました。
このたびを通しても、クロアチアの人は親切で、トラムの運転手さんとかいろんな人がほんとうに助けてくれました。
クロアチアいいところ〜。

■ホテルプリトヴィッツェ
プリトヴィッツェにあるホテルの中で中ランクのホテルです。

設備は普通で、可も無く不可もなく。
2階だったのに、エレベーターが無いのが唯一の欠点でしたが、普通に問題も無かったです。

ところで、クロアチアは内陸部のあたりは、英語よりもドイツ語が通じるみたいで、町の看板などもドイツ語が多くありました。
相方は、ドイツ語が話せるため、このあたりからドイツ人化し、ホテルでもインフォメーションでも会話はすべてドイツ語。
私は、何はなしているんだろうー?状態でしたけど。

さて、この日はちょっと回りを散策したけれど、とっても疲れていたのでホテルでご飯を食べ、9時には寝ちゃいました。
プリトヴィッツェ散策は明日の楽しみに〜。
ホテルのご飯もまあまあおいしかったです。
というか超ボリューミー。(これはこのたび最後まで続いたけれど)

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • 16:42
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

momiji

じゃらん

expedia

楽天

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ふるさと納税にはまりました
    レンコン
  • ふるさと納税にはまりました
    yuri
  • さばの味噌煮の残り汁
    レンコン
  • さばの味噌煮の残り汁
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • サラダが嫌い
    レンコン
  • 新国立美術館でランチ
    レンコン

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM