一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


●十和田行きのバス
青森からはみずうみ号という十和田湖行きのバスが出ておりまして、これで、八甲田も奥入瀬も十和田湖もめぐれます。
2300円で二日間乗り降り自由のフリーパスがありまして、一回でも途中下車するならこれがかなりお得です。
今回も活用しました。
ついでに三日間パスも作ってくれればいいのに。
この便利なみずうみ号ですが、大きな欠点があります。

欠点その
なんせ、便数が少ない!

だから、行程を組むのはかなり頭を使わなければなりません。
さらに混んでるときは満員で乗れないといううわさもあります。
この乗れないという状況が、かなり心配でした。
一応予約もできるのですが、青森発、休屋、子の口と、限定された停車駅からでないと予約できないそうです。
でも、今回は、10月の半ばという紅葉のピークよりちょっぴり早めだったため、満員で乗れないということはありませんでした!
臨時便も出していたし。
でも、いかれる方はできるだけ予約することをおすすめします。

欠点その
青森〜十和田湖と、八戸〜十和田湖の2路線があり、入り組んでいる。

十和田湖へのアクセスは、青森のルートと、八戸からの2ルートがあります。
どちらからも行けるのは便利といえば便利なのですが、それぞれ経由地が違うため、途中下車をする場合はかなり頭をつかわなければなりません。
簡単に図にしてみました↓


黒いルートが青森〜十和田ライン
赤いルートが八戸十和田ライン

見てわかるとおり、十和田湖温泉郷を境に二股に分かれます。
十和田湖温泉郷〜奥入瀬〜十和田湖は、2ライン共通で止まります。
そして、青森ラインは、「八甲田」「酢ヶ湯」「蔦温泉」を通るのですが、八戸発は通りません。
ただ、八戸ラインは、途中十和田現代美術館は通ります。
そして、八戸ラインは、若干近いです。

なので、八甲田山に行きたい人は、青森ラインにして、
早くつきたい人、又は八戸の八食センター(海産物市場)に行きたい人は八戸ラインを選択しなければなりません。

そして一番の問題が、八戸から蔦温泉行きたいなーと思う人は、焼山あたりでのりかえなければならないということ。
これが超めんどくさい。
本数が少ないのに、乗換えを考えなければならないなんて。
仕方ないんですけど、本当にめんどくさい。
このおかげで、、本当に悩まされました。
でも、全部行っちゃったんですけどね。

 


 

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • 19:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

momiji

じゃらん

expedia

楽天

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ふるさと納税にはまりました
    レンコン
  • ふるさと納税にはまりました
    yuri
  • さばの味噌煮の残り汁
    レンコン
  • さばの味噌煮の残り汁
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • サラダが嫌い
    レンコン
  • 新国立美術館でランチ
    レンコン

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM