一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

カナダへはもちろんエア・カナダで行くのですが、今回は最初にカナディアンロッキー観光の拠点バンフへ行くため、成田からカルガリー線にのりました。

成田へは、大好きな成田エクスプレスに乗ります。
成田エクスプレスは車両もかっこいいし、座席も広くて座り心地がいいし大好きです。
駅で見るたびに、ああ〜これにのって海外いきたいー!と思います。
飛行機も成田エクスプレスの座席並みに広かったら大分楽になるのに。

成田では、食べ納めの日本食としてラーメンを食べました。
実はこの旅の前から、いろんな要因が重なって胃を悪くしていたのですが、このときは調子よかったのです。
ただ、この胃痛にはこのあとだいぶ苦しめられました。

エア・カナダは、機内食が相当評判悪かったので恐る恐る食べたのですが、そこまで不味くなかったです。
というか、考えたらすごくおいしい!と思う機内食食べたことないから、こんなものでしょう。

●服のはなし
事前に友人から「雪降ってる!」と聞いていたため、服は相当厚着を持っていきました。
最初はUNIQLOの畳めるダウンを買おうかとお店に行ったのですが、
一緒にいった友達が、畳めるダウンを見て「…。これ旅先で必要なら着るけど、普段は着なくない?」と言われ、確かにそうかもと思い、
さらに紅葉の奥入瀬でもダウンを着る私が雪降ってる国にもっと軽装で行くのはおかしいと考え直しまして、がっつりの普通のダウンを持っていきました。(これもUNIQLOだけどね)

さらに、フリース、セーター、カーディガン、ヒートテックのババシャツ、ヒートテックタイツと、完全武装で行ったのですが、カルガリーに着いてみたら、あら?寒くない。
先週は雪だったのに、今週はかなり暖かかったです。
それでも朝晩は冷えてダウンも着ましたが、セーターとか一回も着ないやつもあり、かわりに薄手のシャツがフル回転で毎日選択するはめになりました。
こんなに暖かいのは9月でも珍しいことらしいです。
お天気にはとても恵まれました。

●カルガリーからバンフへゴー
カルガリー空港に無事つき、そこからバンフへはバスに乗ります。
バンフにいくバスは、ブリュースターと、バンフエアポーターの二種類有りまして、値段もほぼ同じなのですが、ブリュースターのほうが、キャンセルが可能なのと、バスが大型でWi-Fiが使えるのでこちらにしました。

10時45分に着くので、税関とかあるし13時のを予約したのですが、予想以上に飛行機が早くつき、税関もスルーパスで11時半のバスに余裕でまにいました。
バスの窓口で時間変更も簡単にやってくれましたよ。

バンフへは二時間くらいの距離です。
カルガリーの町自体が高い山々に囲まれているのですが、バスはその山々目指してどんどん進んでいきます。
ちょうど紅葉というか、黄葉の真っ盛りで、車窓もとても綺麗でした。
バンフの町もこじんまりとしていますが、周りに山々がそびえたっています。


●カナダの税関
ちなみに、今回友人のためのお土産として、いろいろ食材を持っていきました。
ただ、事前に、カナダは「肉系のもの、植物系のもの」は持ち込み不可、税関で見つかったら取り上げられる、罰金、とかいろいろ聞いていたため、かなりびびって、海産物とお菓子しか持っていきませんでした。
さらに、「Food」はちゃんと申告したほうがいいとかネットに書いてあるからそうしようと思ったのに、いざ申告書に「Food]だけ申告するところってないよね??
さらに、税関ではほんとにスルーで、だったら、家系ラーメンとか、カレーとか、もってくればよかったーと思いました。
その時の状況によると思いますが。
ついてその日のうちにエドモントンに行っていれば、生ものももっと持って行けたのですが、その前にバンフに行くため、なかなか持っていくものは吟味しました。
とりあえず、カナダはおいしケーキがなさそうなので、ねんりんやのバームクーヘンとか、うなぎとか、つくだ煮とか、ひじきとかの乾物とか、お茶漬けとか、常温でいけるねり梅とかたくあんとか、黒糖そら豆とか、ソフトサラダとか、有吉推薦のえびせんべいとか、スーパーのお菓子を持っていきました。

●両替
ツアー代金が、現金のみということもあり、空港で両替しました。
これが、ものすごく悪いレート!!びっくりしましたが、現金がないのも心配なので、ツアー代金+1万両替しちゃいましたが、かなりダメージを受けました。
その日一日、こんな高い物価の国で買うものなどない、と落ち込んでみたり。
これからは全部カードで支払ってやる!と思い、本当にそれ以来一回も両替しませんでした。
それこそ水一本もカードで支払いましたが、こちらはカード社会なのでOKだそうです。
ちなみにJCBは、日本人経営の店以外はほとんど使えません。



●ホテルブリュースターマウンテンロッジ
今回一人旅と言うことで、ホテルは立地優先で選びました。
バンフでは、アスペンロッジとブリュースターマウンテンロッジと、二つで最後までかなり迷ったのですが、9月は日の入りも早くなるし夕飯のときのことを考え、町からワンブロックほど歩くアスペンロッジではなく、超ど真ん中のブリュースターにしました。
部屋のしつらえとか値段とかはアスペンロッジのがよかったんだけど。

ブリュースターマウンテンロッジは、本当にど真ん中にあり、どこにいくのもかなり便利です。
室内はまさにウッディなロッジ風。
冷蔵庫が部屋によってないらしいので、チェックインの時に聞いてみたら、アップグレードしてくれたからあるわよとのことでした。(冷凍庫並みの冷蔵庫でした)
アップグレードしてくれたんだー、と部屋にいってみたら、なんとロフト付きの超広い部屋でした、。。
ロフトがどどーんとあり、その上ベットがあるのです。
狭い部屋になれていた身としては相当広すぎでした。
さらに、広い割に照明が足りなさ過ぎて、薄暗く、正直かなり落ち着かない部屋でした。
もっと狭くていいのに。。
三泊したのに最後まで慣れなかったです。

ちなみに、バスタブがあるのか心配になり、事前にメールで質問したのですが、
「うちのホテルの部屋にはバスタブがついています」と一文だけ帰ってきました。


●ディナーは部屋で。
胃の調子がよくなかったので、気楽に食べれるようにご飯はTO GOすることにしました。
ギリシャ料理だけどハンバーガーが評判のBarpa Bills Souvlakiに行きました。
普通のハンバーガーをお持ち帰り。
じゃじゃーん。

でかっ!
お味は、ふつうのハンバーガーとは違ってにんにくがものすごく効いたソースが入っていました。
これがギリシャ風?
やはり大きすぎて、全部食べれなかったのですが、部屋に置いておいたら部屋がものすごくにんにく臭くなりました。。

 

 

 

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • 15:13
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

momiji

じゃらん

expedia

楽天

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ふるさと納税にはまりました
    レンコン
  • ふるさと納税にはまりました
    yuri
  • さばの味噌煮の残り汁
    レンコン
  • さばの味噌煮の残り汁
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • サラダが嫌い
    レンコン
  • 新国立美術館でランチ
    レンコン

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM