一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

4日目

この日はエドモントンへの移動日です。
前もって7時45分のブリュースターのバスを予約していたので、早めに朝ごはんを食べました。
胃はちょっとよくなってたかな。

バスはホテルにまで迎えに来てくれます。
このサービスはいいですね。
さよならバンフー。

●カルガリー空港からエドモントンへ
カルガリー空港に早めについてしまったので、探索をしつつフードコートでtim hortonのドーナツを食べました。
サブウェイがあったので、外国のオーダーをちょっと試してみたかったのですが、そんなに食べれないのと、注文にもたつきそうでやめました。
パッと見、メニューは結構違いそうでした。
しかし、こちらの人はフットロング食べる人がいるのですね。さすが。

小さな飛行機でエドモントンまで45分ほど飛びます。
別便への振り替え依頼がでるくらい満席でしたが、日本人は私一人だったみたいです。
たまにアジア系がいるのですが、たぶん中国系か韓国系のよう。
これはいろいろな都市で感じたのですが、全体的に日本以外のアジア系の方が多いようです。
そのほかにもイスラムやインドなど多国籍な方が本当に多く、自然にいます。
日本人だからと浮きませんでした。
スーパーもいろいろな国のものがあるしね。
カレー用のスパイスとかもすごくそろっていました。
カナダは移民の国だというのがかなり実感します。

●ビール爆弾爆発!
空港から、友達の家に連れってもらいました。
おうちはマンションで、すごく居心地の良いおうちでした。
カーペットはフワフワで寒そうに見えて、すごく暖房も暖かいし。
懐かしさと嬉しさで喜び合ったのち、持ってきたお土産を渡そうとスーツケースを開けたのですが、
「何か濡れている・・」と気づきました。
なんと入れたビールがつぶれていたのです。
バンフで買ったコカニーという氷河の水をビールにしたというやつだったのですが、
このアルミがペラペラすぎたのか、気圧で爆発したのか、荷重で爆発したのか謎なのですが、
とにかく、ビールが真ん中でべこっとつぶれて衣類がべちゃべちゃに・・・。
幸い友達の家だったので、全部洗濯してもらったのですが、スーツケースがビール臭いたらありゃしない。
帰るまでにせっせとファブリーズをまき散らしても消えません・・。
帰った今になっても臭いは消えません。
もうこのスーツケースはだめかも。
原因はいまだによくわかりません。
友達の旦那さんは、荷重のせいだといい、父親は気圧のせいだといいます。
確かにコカニーのアルミ缶はうすそうだったけど。
とにかく、スーツケースにビールは入れないほうがいいです!
これ以来、缶や瓶をスーツケースに入れることが怖くなり、全部ビニールでぐるぐるくるむようになりました。

ちなみに友人の家には、洗濯機がなく、共同の洗濯機+乾燥機を使うしかないそう・・。
それは大変そうでした。
しかし、強烈な乾燥機であっという間に乾くらしい。

●エドモントンでの滞在
さて、エドモントンという街ですが、一応地球の歩き方には数ページさかれていますが、それを読んだ時から特に観光名所のない街だなあと思っていました。
行く前に友達からもそう言われていたし、実際行ってみても、周りは真っ平らな平野で、バンフのように山も見えず、住宅地が広がり、ふつうーの町でした。そこで、いったい何をしていたのかというと、友達の家でだらだらしていて、旅行記として書くことがあまりなくなってしまうのですが、
このエドモントンという街、一点素敵なところがありました。
それは、「ショッピングセンターがうじゃうじゃある」ということです。
何しろ、「世界最大級のショッピングセンター」があることから始まり、そこら中にどでかいショッピングセンターがあるのです。
というわけで、4日間、毎日のように買い物をして、ショッピングセンターやスーパーに行きまくっていました・・・。

●カナダで買うもの
というわけでお買い物の話です。
正直、カナダでは、魅力的なお土産はなさそうだし、あんまり買うものはないだろうと思っていました。
しかし、カナダはアメリカブランドがとても安かった!!
ハワイで私を裏切った、コーチもアバクロもすんごい安かったです。
ハドソンベイ(というそこら中にあるカナダのデパート)では一部セールにもなっていたりするし。
ハドソンベイ最高です。いろいろなところのハドソンベイを毎日行ってました。

●カナダの風呂掃除について
ブリュースターのホテルでも思ったことです。
ここのホテルのバスタブは、シャワーがもちろんついていたのですが、固定式でした。
固定式って使いづらいですよねえ。
さらに、枕銭を置いたのに、バスタブも掃除してもらえなかったこともあり、ここの人たちはどうやってバスタブ掃除するの?という疑問がわきました。
そして、友達の家にいったら、ここもシャワーが固定。
思わず、「どうやって掃除しているの?」と聞いたところ、
「そうなんだよ!だからじょうろ買ったよ」という返事。。
なるほどーーーーーーーーーー。
実際に掃除のやり方を見せてもらいましたが、大変そうでした。
こんな風に、慣れないところで、幼子もいるのに、毎日ピカピカに掃除をしている友達が本当にえらいと尊敬・・・。
しかし、カナダ人達は、どうやって掃除しているの?
まさか風呂掃除しないのかな?

●夕飯はレッドロブスター

夕飯はレッドロブスターに連れってくれました。
なぜレッドロブスターかというと、こちらのレッドロブスターはおいしいからだそうです。
実は日本でも行ったことがないので比較ができないのですが、おいしかったです。
私の中でエビってめったに食べれない高級食材なのですが、それをもりもり食べれるのは至福ー。



 

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • 16:42
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

momiji

じゃらん

expedia

楽天

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ふるさと納税にはまりました
    レンコン
  • ふるさと納税にはまりました
    yuri
  • さばの味噌煮の残り汁
    レンコン
  • さばの味噌煮の残り汁
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • サラダが嫌い
    レンコン
  • 新国立美術館でランチ
    レンコン

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM