一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

あまり大河ドラマの文句ばっかり言っていると、また見ている方からつっこまれそうな気もするのですが(笑)、
なんとなく書いておこうかと、思いました。
今年の史上最低だった大河ドラマ、花燃ゆについて。

「はなもゆ」で変換すると「花も湯」だの、「花㋲ゆ」だのになって、文を打つのも大変なのですが、そういう些細なことすら腹が立つ、坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、の本当にひどい大河ドラマでした。
あまりに腹が立つから見なくなったのですが、日曜八時に他に見るものもないので、何もないときは横目で見てて、最終回だけ全部見てみました。
このドラマの何が悪いって、脚本がすべて悪かったのだと思います。
知名度のない人物を主人公にしたせいとかいうけど、そんなのただの言い訳、話の盛り上げ方次第でそんなのはいくらでもカバーできます。
ただ、一貫性がなく、時代に対する理解もなく、作品に対する愛情もない脚本が、魅力の一切ない登場人物をつくって、場当たり的に演じさせただけで、よくこんなものを45回もやったものだと感心してしまいます。
こんなに生理的に不快になる主人公は初めてです。

さらに、一番気持ち悪かったのが、どうやら製作者側は、主人公美和と大沢たかおの楫取元彦の純愛をテーマにしたかったみたいなこと。
一回目から、美和は大沢たかおが初恋だったのですが、
その後も、姉がまだいる生きているのに、義理の兄とそこらで二人でイチャイチャ会い、大沢たかおも妻に相談すればいいことをなぜかイチイチ義妹に相談、兄が投獄されれば「私の初恋の人なの!」と助けに行き、
あげくに兄が「これからはお前は俺が守る」だのと発言したときはプロポーズかと思いましたよ!
ここで完全にこのドラマを見限りました。
姉の具合が悪くなってからは、変な理由で妹を群馬に同行させ、大きな家で3人だけで同居(なぜか使用人が一切いない)。
姉が臥せっているのに、義妹は妻の顔で兄に同行し、そこらでイチャイチャ。
しまいには道で抱き合ったりまでする始末。
どうみても、傍から見たら、妻が寝たきりなのをいいことに、同じ家に住む義妹と不倫をしているカップルでしょう。
そこまでするのなら、最初から美和に自分の思いを自覚させ、姉の夫を狙う腹黒女として葛藤させたりするぐらい吹っ切っちゃえば昼ドラみたいでいいのに、主人公はそんなことをおくびにも出さず、あくまで聖人面しているのがさらに始末が悪いです。
さらに、自分のことを棚に上げ、夫に隠し子がいたことがわかれば、それを受け入れられなくて自分は被害者ぶっております。
お姉さんが本当にかわいそう。
気づいていたでしょうに、その辛さを想像すると余あります。
かわいそうなお姉さんが、自分が死んだあとに妻になってと言えば、そんなつもりはなかったと躊躇する(ふりをしてみたり)。
ほんと、こんな腹黒女の話で女性の共感が得られるとか思ったんでしょうか?
製作者側の考え方が意味不明です。
最終回直前でようやく再婚し、最終回が二人仲良く鹿鳴館でドレス着て、ダンスパーティー…
なんですか、この最終回…。
視聴率はもちろん歴代最下位で清盛とタイみたいですが、
少なくとも、清盛の最終回では私は結構泣きましたよ。
清盛にもいろいろありましたが、あの作品は、製作者側の、新しいものを作ろうという気概と情熱を感じるものでした。
花も湯(もう、変換を直すのもめんどくさい…)は、本当にひどい。
印象にも残らないし、主人公カップルの気持ち悪さ以外、ほかの登場人物の印象ももうどんどん薄れていきます。
NHKには猛省をしてもらい、二度とこんな作品を作らないようにしてほしいです。
大河ドラマにも打ち切りがあればいいのにね。
そうして、八重の桜の再放送をしていればよかったのに。


朝ドラの「あさがきた」が反対にものすごく面白いため、こっちを大河にすればよかったのにと思います。
恐らく製作者も、花も湯をアンチテーゼにしているのだろうなあと思います。



 

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • 15:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

momiji

じゃらん

expedia

楽天

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ふるさと納税にはまりました
    レンコン
  • ふるさと納税にはまりました
    yuri
  • さばの味噌煮の残り汁
    レンコン
  • さばの味噌煮の残り汁
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • サラダが嫌い
    レンコン
  • 新国立美術館でランチ
    レンコン

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM