一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 「のだめカンタービレ」の映画を見た。

うっかりと、2回見てしまいました。
事前に、前売り券を入手し、それを使おうと友人と見に行ったのですが、
行ったところが前売り券が対応している映画館ではなかったため、前売り券が残ってしまったのです。
幸いに、2回見ても感動が薄れない、良い映画でした。

のだめは、漫画からドラマ、スペシャルドラマと楽しませてもらったけれど、
どの媒体でも満足できるできでした。
こんなに、原作からイメージを壊さない、原作をよりクオリティをあげてつくる映像化って
そうそうないんじゃないでしょうか。
クラシックがテーマなので、紙で読むよりも実際の音楽を聴く違いというのもあると思いますが。
この映画でも、クライマックスのオーケストラで演奏する「1812(だっけ??)」の迫力は素晴らしかった。まるでコンサート会場にいるみたいで、拍手をしたくなる。

また、今回の映画では、マルレオケの衰退と復活という原作でも私の好きな箇所でした。
この、色々な立場にいる人たちが、ひとつの目的に向かって力を合わせるという、テーマがとても
素直に感動でき、涙が出てきました。
コンマスのシモンさんが、ハーモニーを語るあたりとか、各団員がそれぞれ地道に練習している姿がとてもうまく描かれているのです。

●のだめの漫画最終回について。

のだめの漫画も最終回を迎えました。
ネットや、私の周りでも、結構非難ごうごうな終わり方でしたが、私は最終巻読んで泣きましたよ。
千秋とのだめが連弾したところで。
これも、いろいろな価値観立場の人が音楽を通して分かり合うという、シンプルで心の直球にくる
感動でした。
という話をしたら、友達夫婦には「えええ〜〜!!!??」と驚かれましたが。
私は、それまでの、才能があるくせにいやだいやだと駄々をこねるのだめに、かなりイライラして、
かなりイライラして、イライライライラしていたので、この終わり方でやっと胸がすっとしたというのもある。
だいたい、才能があるくせに、それを磨かずに、私がやりたいのはこんなことじゃないと棒に振る登場人物が出る話が私は好きじゃないので。

映画の予告編でも、漫画最終回のセリフが結構使われていましたが、それでもう涙ぐんでました。
次の映画でも泣きそう。



  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • 23:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

momiji

じゃらん

expedia

楽天

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ふるさと納税にはまりました
    レンコン
  • ふるさと納税にはまりました
    yuri
  • さばの味噌煮の残り汁
    レンコン
  • さばの味噌煮の残り汁
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • サラダが嫌い
    レンコン
  • 新国立美術館でランチ
    レンコン

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM