一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 「プール」見ました。

「かもめ食堂」「めがね」も好きです。
両方、映画館で見て、DVDも何回も見ているぐらいなのですが、
なんか「プール」は、映画館で見る気があんまりそそられませんでした。

なんでかなあと思ってたんですが、なんか、プールっていう素材があんまり惹かれないせいかも。
かもめ食堂も、めがねも、ヘルシンキや、南国の島の地の利を生かして、
海とか森とか非日常な自然をふんだんに見せてくれて、風景だけで引き込まれる映像でした。

でも、このポスターの肝心なプールは、
寒そう寒そうで
だれも泳げなさそうだし、
デザインも無機質で
それも、なんでこんな薄暗い野原にプール?という疑問がわいて
ワクワク感がまったく感じられなかった。
プールは真夏の暑い日差しの中に泳ぐためのものだろう。

で、見てみたのですが、内容もやっぱりワクワク感があまりなかったです。。
まったりとした空気感はあって、それなりに面白いのですが、
やっぱり、プールは寒そうだし、コテージは開放感があるのに、その周りの林はうっそうとしていて、
全体的に窮屈そうなんですよ。。
ここに行きたくならない。

また、私はファンタジーでもどんなぶっとんだ設定の話でも、それをこちらに納得させるある程度の説得力を求めてしまうのですが、
この舞台のゲストハウスは、お客さんが一人もいないし、広大な敷地に見えるのに従業員は3人?
この人たちは一体どうやって利益を出して、生活しているのかがまったく見えませんでした。
今は閑散期?なのか、閑散期なのにこんな広大な施設をオープンさせるなんて
どういう商売?
「かもめ食堂」では、主人公が宝くじがあたったとか設定はあったし、「めがね」だってあんな宿でも客は何人か来ているし、こういうもやもやはなかったのですが。
もたいまさこを大金持ちの設定にして、彼女の別荘という設定とかにすればいいのに。

そもそも、主人公の母親が、やりたいことをやるとか大きなことを言って家族を捨てて来ているらしいですが、そのやりたいことがさっぱりわからない。
ただの、避暑地で好きなことをして休暇とっている人のように見えます。
余計な設定はいらなかったんじゃない?
そこがわからないから、最後の母親と娘の話し合いも、腹が立つだけです。

評価:
---
バップ
¥ 3,694
(2010-04-09)

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • 22:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

momiji

じゃらん

expedia

楽天

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ふるさと納税にはまりました
    レンコン
  • ふるさと納税にはまりました
    yuri
  • さばの味噌煮の残り汁
    レンコン
  • さばの味噌煮の残り汁
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • サラダが嫌い
    レンコン
  • 新国立美術館でランチ
    レンコン

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM