一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

評価:
森見 登美彦
角川グループパブリッシング
¥ 580
(2008-12-25)

 「四畳半神話大系」にはまってから、同じ作者の「夜は短し歩けよ乙女」を読みました。

四畳半・・と同じく、京都を舞台とした大学生が主人公のお話で、雰囲気は似ています。
思ったよりもファンタジーというか現実ではありえないことがちょくちょく起こりますが
それも面白いです。

興味を持ったことに本能のままに動き回る「彼女」と、その彼女を好きになりひたすら追いかけまくるけど追いつけない主人公の「先輩」の追いかけっこが、一章から、夜の祇園、二章の下鴨神社の古本市、3章の文化祭、4章の風邪菌が蔓延した京の町を舞台に繰り広げられます。

この「彼女」がとてもかわいくて、先輩の結婚式の二次会に出てたら酒が飲みたくなってこんなところでは飲み足りないので先斗町に繰り出す、好物はラム酒で腰に手を当ててラッパ飲みしたいという大酒豪。
実に、うらやましい話です。
作中「偽電気ブラン」というお酒が出てきて、これが大層おいしそうでした。
その後、電気ブランを居酒屋に行った時に飲んでしまいました。

最後のクライマックスで、カフェの進々堂が出てきますが、以前旅行をしたときにここで朝食を食べたことがあります。
とても静かで、素敵なお店でした。
あの雰囲気を思い出しながら、読んでいましたが、店のイメージそのままに
爽やかな終わり方で、読後の気分もとても良かったです。

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • 16:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

momiji

じゃらん

expedia

楽天

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ふるさと納税にはまりました
    レンコン
  • ふるさと納税にはまりました
    yuri
  • さばの味噌煮の残り汁
    レンコン
  • さばの味噌煮の残り汁
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • サラダが嫌い
    レンコン
  • 新国立美術館でランチ
    レンコン

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM