一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 久々にPCを開いたので、まとめ書き〜。


最近の、自分の課題がありまして、それが
「名前のある料理を作る!」です。

気づいたら、最近作ったものは、スーパーで買った安い野菜×適当な煮込みor適当な炒め×適当な調味料の組み合わせ。

レシピ帖も書いているのですが、ふと見たら、ここ一年レパートリーがほとんど増えてませんでした。
新たな料理を開拓していないということです。

そこで、積極的にレシピを探索して、名前のある料理のレパートリーを増やしていこうと思いました。
名前のあるというのの定義が微妙ですが、要はメニューに載せられるような料理ということで。。

これは↓フランスについて調べていたら、なんだかオフランス的な料理が食べたくなって、
調べた「チキンときのこのクリーム煮」です。
「チキンときのこのクリーム煮」が名前かどうかは微妙ですが、なんかちゃんとした料理っぽいのでOK。。
レシピでは、ワインが大2だったのですが、それじゃ足りないだろうということで2カップに大幅増量して煮込んでおいしかったです。
残りは全部飲んじゃいました(^^)

DSC_0003.jpg

 連休中、ちょっくら田舎に行ってきました。
近くに直販野菜売り場があるのですが、そこではめずらしいルバーブをたまに売っています。
今年も行ってみたら、ありましたルバーブ!
1,2キロも買ってしまいました。

さっそく、ジャムを作成〜。

ルバーブは、ざくざく皮ごと切って煮るだけなので、マーマレードよりもぜんぜん楽です。

分量としては、1,2キロに、砂糖550gでやってみました。
なぜこの分量かというと、それしか砂糖がうちになかったから(^^;)
甘さはちょうどよかったです。

110507_224728_ed.jpg

ルバーブって、酸味があって、おいしいです。

今年もマーマレードを作りました。

たくさん作ろうと思って、5個で作ったら、皮むきの量も、皮の千切りの量も膨大で大変でした。。
鍋いっぱいのジャムは煮るのも大変ですね。

砂糖の量は、皮と実で1200gに対して砂糖550gで作りました。
なかなか程よい甘みとおもったのですが、母親曰く、これじゃ食べ過ぎちゃうからもっと甘いほうがいいってさ。
注文が多いなあ。

ビンが無かったので、大きいビンにまとめて入れてしまいました。
特に、写真奥の超ビックなビン。
手前の小さいから二つ目が普通のジャムビンです。
比べてもかなり大きくて、食べずらそう。
110416_161444.jpg
 

 以前、会社の人につれてって貰った居酒屋で、わかめのパスタを食べました。
それが、すっごくおいしくて、2軒目でお腹いっぱいだったのに、つるつる食べてしまった。

それ以来、家でも作れるんじゃないかと思い、家で再現してみました。

といっても、パスタを、わかめと海苔としらすとごま油と塩で合えただけです。
本当は、わかめも塩蔵わかめのほうがおいしいと思うんだけどとりあえず増えるわかめちゃんで代用。
本当は、炒めたほうがおいしい気がするけど、とりあえず合えておしまい。

でも、こんな手抜きな作りなのに、かなりおいしかったです。
こんなに簡単なのに。
海苔をたくさん入れるのがミソみたいです。
海苔って、醤油つけてご飯にのけるだけでもおいしいもんね。

110129_193915.jpg



 相変わらずの中村一義中毒です。
毎日5時間ぐらい聴いてんじゃないだろうか。


そんな日々ですが、シリコンスチーム鍋が手に入りました。

アフタヌーンティーのシリコンスチーマーを以前もらって野菜をゆでるのにとても役立っていたのですが、油をつかった料理ができないので、料理もできるものが欲しくなりました。
ルクエもいいと思ったんだけど、高いのであきらめていました。
そんなときに、ムックで料理本に鍋がおまけでくっついている製品があるということを知り、アマゾンで注文。
かなりの人気らしく、
12月ごろに注文したのに、やってきたのが、この一月下旬。

鍋とレシピ付で1600円と、ルクエと比べるとかなりのお買い得です!


ただ、私はプラスチック臭が苦手なため、本当にうまく使えるのかと不安でした。
実はラップの臭いも好きじゃない。

早速、たらの葱蒸しを作ってみましたが、3分で、なかなかおいしく出来ました。
ねぎのせいか、プラスチック臭もあまりしなかったです。
本当は写真を載せるはずだったのですが、おなかが空きすぎて半分ほど思わず食べてしまい
写真が撮れませんでした。

まだまだ未知の鍋ですが、利用できそうな気がします。
ただ、難点は簡単すぎてあまり料理をしている気がしないこと。
料理って作る過程も楽しいんだけど。
それと、本当にシリコンって体に害はないのかしらと、実はちょっと心配している。


 日曜に友人の結婚式に行きました。
とても幸せそうで、素敵な式でした。
普段と違う表情の友人を見ると、なんか感動です。





ところが、何しろ寒い日でした。
席も、ガラス窓のすぐ側で、ぺらぺらのノースリーブワンピースなんか着ちゃった為寒かった・・・。

そのせいか、夜になると、咳が突然出始め、風邪のような兆候が出てきました。
これはやばいと思い、その日はレンコンの煮物を作って食べました。
ところが、このレンコンがなかなか効かず、
次の日も、一日中咳が止まらなくて、これはますますヤバイと思ったため、今度は帰りに大根を買って
大根料理を作ることに。
大根半分を摩り下ろし(疲れて2分の一ぐらいはただの薄切り)とねぎ一本を味噌汁に入れた特製風邪薬です。
以前、風邪の引き始めにこれを飲んだときにひどくならなったのでまた作ってみました。
すると、今回も次の日に咳が止まった!!
ただの気のせいか、レンコンの効果か、大根の効果かわかりませんが、野菜パワーはあなどれません。

今日も引き続き大根パワーをいただくために、昨日の余った大根を、いわしの梅煮のあまった煮汁があったため、一緒に煮てみました。
今回は、フライパンで大根をこんがり焼いてみてから、煮汁で軽く煮てみました。
サクサク大根に適度に味が染みておいしかったです。
煮汁はほんと捨てたらもったいないですね。
110118_215435.jpg


 毎年、覚えるためにもなにかおせち料理を手伝ってといわれるのですが、
きんとんの裏ごしとか
なますのための大根とにんじんの膨大な千切りとか
伊達巻の材料をミキサーにかけるとか
ザ・下働きみたいなことを細切れにしかやらなかったため、楽しくないし、まったく手順も覚えず
自分でも作った気になりませんでした。

今年は(正確には去年)、ミキサーも、田作りもうんざり、もう雑用係は卒業だ、ということで、その辺を反省して、事前に作り方を聞いて、一品全部つくるぞ、という目標を立ててみた。
本当は、おせちの主役の昆布巻きを担当したかったのですが、時間がなくて却下されました。
というわけで、お煮しめを作りました。
うちは、理由が良く分からないのですが、すべて材料を別々に煮ます。
母曰く、そのほうがおいしいらしい??
というわけで、煮しめ一品ですが、なんだか時間がかかりました。。
初めてだったけど、結構おいしくできた。自画自賛(笑)。
いつもと違って、だしとみりんをだばだば使えたせいですかね。
煮しめって、おせちの脇役なきがするけど、自分で作ると主役に格上げです。



さて、正月といえば、バーゲンですね。
7月1日と1月2日は、一年の中でたった二回の、買い物を思いっきりしていい日と認識しているため、朝から張り切って、戦いに行きましたよ。
10時から歩き回って、気づいたら19時だったのですが、不思議と腰が疲れなかった。
びっくり。
友達の結婚式用のワンピが9000円で買えたので満足です。
そして、思いっきりといっても、予算はあるわけで、もうすでに使い果たしてしまいました。
あと、靴とジャケットが欲しかったんですけどね。
これからまた、緊縮財政です。


 師走の忙しいと言われている時期です。
仕事はけっこう忙しくて、毎日手帳のやることリストをにらんでいた毎日でしたが、
休みに入ってみると、ソウでもありませんでした。

まとまった休みなので、冷凍庫のストックおかずを作ろうと、
昨日はカレーを作りました。
わざわざルーを買いに行ったのですが、帰ってきてから、「せっかく時間があるからタモリのカレーにしよう!」と思い立ち、タモリのカレーにメニュー変更。
タモリのカレーは2時間煮込まなきゃいけないという、かなりめんどくさい作り方なのですが、さすがにおいしいカレーができます。
本当は、ヨーグルトや赤ワイン入れたり、ジャガイモも一緒に煮ずに、マッシュポテトを別に作って食べるときに混ぜるという作り方なのですが、その辺はアレンジしました。
にんじんも入れちゃって、小麦粉も入れてとろみを出してみたり。
101229_190035.jpg


今日は、これまたひさびさの餃子。
餃子も手間がかかるので、最近あんまり作りませんが
無性に食べたくなって作ってしまいました。
今までで一番うまく焼けたかも。
101230_203208.jpg



で、さらに、作ったのがケークサレ。
ケークサレとは塩味のケーキという意味だそうで、最近ちょくちょく色々なところで見かけます。
パウンドケーキの具がおかずになったものみたいに捕らえてます。
私はこういうの好きなのですが、薄々「これ、ホームベーカリーでできるんじゃない?」と思ってました。
HBにもケーキコースというのがあり、バターケーキが作れるそうなのですが、そんなにおいしそうじゃないため、一回も作ったことがありませんでしたが、ケークサレがボタン一個で作れるなら・・・とレシピ検索してみると、やはりいくつかヒット。
でも、HBでケークサレは主流じゃないみたいで、どれも微妙に異なっていて、それを、HBのレシピとあわせちょっとアレンジして作ってみました。

ただ、私はキッシュロレーヌみたいな味にしたかったのに、
たまねぎを炒めている最中に、この間のタモリのカレー作っているときに残ったトマトの水煮があるためこれ入れたらいいんじゃない?と思いついてしまい、そのまま本能で入れてしまったため、
酸味のあるほんのりトマト味になってしまいました。当たり前ですが。
後で思い出したのですが、私はトマト味のパンってあんまり好きじゃなかったんですよね〜。

私もレシピをとても探したので、参考に書いて置きます。
(ウチのHBはでかいので量大目です)

小麦粉 240グラム
ベーキングパウダー 10グラム
オリーブ油 大4
卵 3個
塩 少々
砂糖 大2
牛乳 15ml
チーズ 40グラムぐらい?
コショウ


下記の具とトマト水煮3分の一ほどを軽く炒める。
たまねぎ 半分
ハム 40グラムぐらい
ブロッコリー 適当

●作り方
すべての具を入れて、「ケーキコース」でボタンでポン。


101230_210833.jpg

101230_220334.jpg

味はまあまあでした。
トマトじゃなかったら、もっとよかったかも。(^^;)
本当に、なら、なんで入れたんだよって感じですが。
写真がイマイチですね。

 おでんってあまり好きじゃなくて、
多分家では3年ぐらい食べてないんじゃないかと思います。

ところが、今日仕事をしていたら、急におでんが食べたくなってしまった。
一度「おでん脳」になってしまうと、もう止められなくなって今日の晩御飯はおでん。
ただ、作ると、おでんって結構メンドクサイですね。
材料もそろえると結構高いし、大根やこんにゃくを下茹でしたり、50分ぐらい煮なきゃいけないし手間がかかります。
でも、久々おでんはおいしかった〜。
昆布とかつお節のダブルで濃い目に出汁をとったのが良かったのかもしれません。
じんわり出汁がしみこんだ大根ウマー。
ちょっとはまってしまいました・・・。
この冬、ちょくちょくやりそうな予感です。
101110_201556.jpg

●「99年の愛」
先週から、5夜連続でやっていた「99年の愛」ってドラマを見ていた方はいるでしょうか。
私は、事前に内容を全然知らなくて、
大体「99年の愛」っていう題名から、昔放送していた「100年の物語」みたいにどうせつまらないんドラマなんだろうっていう先入観があって、まったく期待していなかったし、見る気もありませんでした。
それが、SPECの録画予約をしているのですが、今週分を見たらなんか違うものが映っていて、それをなんとなく見ていたら、すごく面白くて引き込まれてしまいました。

戦前にアメリカに移民した日本人とその家族が、アメリカでの差別と戦いながら財を成しながら、戦時中日系人ということで、すべての財産を没収され日本人収容所に収容されるという苦難の連続の中で、家族が手をとりながら必死に生きるというお話。

くさなぎ君が演じた日系二世の登場人物は、収容所で「アメリカに忠誠を誓って軍隊に入るか?」という質問に、家族の為にイエスと答え、日系人のみで編成された442部隊というところに入るのですが、こんな部隊があったことすら私は知らなかったのですごく興味深かったです。
実際にこの部隊はヨーロッパの激戦に送り込まれ、かなりの犠牲者を出しながら、同時に多数の勲章をもらったそうです。
こんな話聞くだけで胸が熱くなります。

色々なところで、感動して泣いてしまうのですが、
このドラマでも一番の泣いたのが、最終話のこの442部隊の凱旋パレードのシーンでした。
泉ピン子の演技でもうボロボロに涙が。
録画を見返しても3回とも泣きました。

ただ、松ケンの役の弟君が、あまりにもいい子すぎて、かわいそうになりました。
見ようによっちゃ、仲間ゆきえの役はずるい女じゃないですかねえ。

最初を見逃してしまったので、再放送を早くやってもらいたい〜。





 その日の晩に、何を作ろうか迷ったときに、よく近くの席の人に今日の晩御飯のメニューを聞くのですが、先週隣の人に聞いたら、「今日はハヤシライス」と教えてもらいました。
で、次の日も聞いたら、「今日は多分オムハヤシ」って言われました。
さらに、こくまろのハヤシライスのルーがすごくおいしいんだよって教えてもらって、
なんだかむしょうにハヤシライスが食べたい気分になっちゃった。

スーパーで、教えてもらったこくまろのハヤシライスを探したのですが、
なかなか売ってない・・。
こくまろのカレーばかり売ってる。
ハヤシライスは人気無いの?
といっている私はハヤシライスは3年に一回ぐらいしか食べません。

でも、そんな私でも、食べたい気分になっちゃったので、同じハウス食品の「熟成デミグラスソースのハッシュドビーフ」を買ってみました。
ハッシュドビーフとハヤシライスの違いもわかってないんだけど、多分同じだろうと思って。
本当は牛肉で作るだろうけど、お財布の関係で豚肉で。

作るのもかなり久々なのですが、これがびっくりするぐらいおいしかったです。。
ハヤシライスってこんな味?こんなおいしかったっけ?ってわからなくなりましたが、そんなこともどうでもよくご飯がぺろりと食べられます。
ハッシュドビーフだったせい?デミグラスソースが効いているのでしょうか?

ハヤシライス(もしくはハッシュドビーフ)にはまってしまったので、次はこくまろを探し出して、チャレンジしたい。

100613_194707.jpg


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

momiji

じゃらん

expedia

楽天

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ふるさと納税にはまりました
    レンコン
  • ふるさと納税にはまりました
    yuri
  • さばの味噌煮の残り汁
    レンコン
  • さばの味噌煮の残り汁
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    レンコン
  • 新しい鍋、ジオプロダクト
    mofu
  • サラダが嫌い
    レンコン
  • 新国立美術館でランチ
    レンコン

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM